S&P500が最高値連続更新、強すぎる……

ニュース

6日連続更新

28日の米株式相場は続伸。S&P500種株価指数は連日の最高値更新で1週間を締めくくった。米国債は上昇。

S&P500種は6営業日連続で過去最高値を更新。ナスダック総合指数もこの日高値を更新。パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は前日、金融当局がより長い期間にわたって緩和政策を維持する可能性と、インフレがオーバーシュートする期間を容認する可能性を示唆した。ダウ工業株30種平均は年初来でプラスに転じた。

【米国市況】S&P500が高値更新、6日連続-ドル・円は105円台前半

ちょっと前まで「最高値更新するかな、いやでも難しいかな😁」とか思ってたはずなんですよ。

あれ、そうですよね……自信が無くなってきました。

ナスダックがあっさり最高値更新したのは覚えてるんですが、S&P500は主にエネルギーセクターの下げが重すぎたんですよね。

S&P500年初来チャート

6月ごろに一瞬頭打ち感見せたんですが、二番底来るかもとか考えずVOOを利確せずに放置して正解でした。

現在VOOは322.15ドル、もはや200ドル台だった頃の面影は無いですね。

材料としては、やはり記事にある通りFRBパウエル議長のインフレのオーバーシュート容認発言でしょうか。長期的にインフレ率が守れれば良いというものですね。

短期的に株が爆上がりしてインフレしたとしても、それよりも経済や雇用を守る方を優先し金融緩和を続ける、という事で株が上がったと。

後は米中通商合意がちゃんと履行されている点でしょうか、米中関係が思ったより楽観的に見られそうというのも材料になりましたね。

低金利はかなり続きそうだし、じゃんじゃん金を市場に垂れ流す事になる。

今のうちにこのインフレに波乗りしないといけませんね。

ただし注意は要する

S&P500種株価指数の記録的な上昇を支えている構成銘柄の数があまりにも少ないため、米株式市場は金利上昇などのショックに対して脆弱(ぜいじゃく)になっていると、モルガン・スタンレーの米国株チーフストラテジスト、マイク・ウィルソン氏が指摘した。

  S&P500は先週0.7%上昇し、過去最高値を更新したが、均等加重ベースの同指数は1.5%下落。アップルのような大型株とは異なり、平均的な構成銘柄が値上がりに寄与していなかったことが示された。

値上がりが大型株に偏るS&P500、近く調整のリスクも-モルガンS

数日前の記事にはなりますが、S&P500の上昇はごく一部の構成銘柄が支えているために、その上昇は脆弱で調整が入る可能性が高いという指摘がありました。

確かに記事にある通り、アップルなんかは最近驚くほど上昇して1株500ドル近くまで上昇しました。

何このチャート(;´∀`)

テスラのチャートもビビるけど、アップルもすごいですよね。

FRBが低金利の長期化、目標を超えるインフレ状態を短期間であれば容認した事を考えると、ここは素直に株価が上昇している企業に投資したほうが短期的に儲かりそう。

ますますインカム投資家には厳しい状況になったのではないかなと思います。

逆に言えば、インカム投資家は割安の状態で株を買えることにもなるのですが、それを心理的に許容できるかは別ですよね(笑)

比較するなら高配当ETFのSPYDが一番良いかもしれません。

SPYDはS&P500の構成銘柄の内高配当上位80銘柄で構成されるETFですが、恐ろしいほど低調。

年初来でナスダック100が+28.63%、S&P500が7.68%という中でのSPYDが-25.95%ですのでその低さが分かります。

高配当銘柄というのは、株価が下がって相対的に利回りが良くなっているというパターンが多いですからね。

インフレ下では配当に価値が見出しにくいでしょう。

だって貨幣価値自体は下がっている為に、インフレ率を超える増配をしない限りインカムそのものは名目上増配か維持していても、実質減配しているんですから。

うーん、今後の投資方針はインカム重視は維持のつもりですが、よく考えて投資をしないと10年、20年後に大きく後悔してしまいそうです(笑)

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

最高値付近に行った記事ですね、このときはまだ2月末の最高値は更新していません。大統領選挙前は株価が荒れる様子もよくあるのですが、今回は上昇一辺倒でしょうか。

2019年を振り返った2020年初の投資方針記事です。この時は配当再投資戦略を採用していますが、今はどうでしょう。高配当銘柄、インカム重視をしたい気持ちはまだありますが。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント