SBI証券で口座開設後初めて取引した銘柄ランキングが……

雑記

コロナで口座開設が増えているらしいが……

 コロナショックで株価が大幅に下落したことをきっかけに、ネット証券口座の新規開設が急増しています。株価下落をチャンスと考えた人や、不安心理から資産形成について考えた人が増えたことが原因と思われます。

コロナショックでネット証券口座急増 今が投資を始めるべきタイミング?

コロナショックの影響で口座開設が増えたそうです、日本人が投資に興味を持っていいことですね。

しかし、一体どんな銘柄に投資したんでしょうか?

日本株へ投資をするなら、現在明暗分かれるところですよね。

ということで、私が利用するSBI証券に口座開設して初めて取引した銘柄一覧がありましたので紹介します。

【現物】

日空、ANA、原油ETF、バイオ株、日産、三菱UFJ、みずほFG……。

(;^ω^)

オリックス、三菱UFJ、みずほFGは配当狙いでしょうか。金融関係は長らく政策金利に苦しみそうですが。

上位の航空株、原油ETFあたりは完全に反発狙いですね、資産形成をしようという意思が見えない……。

【信用取引】

嫌ァ―!信用にもバイオ株、原油ETF、航空株があるゥー!全部反発狙いよォー!

まぁ人の投資にあーだこーだ言うことは非常にナンセンスです。

何も言わんでおきます、私も初期の頃保有した銘柄はJT、キヤノン、みずほFGと配当狙いでしたしね。

えてしてこういった暴落時に仕込んで反発すると大儲け出来ますから、そういった投機目線であれば現段階では正解不正解なんて言えないですしね。

航空株は本当に難しいですね、ウォーレン・バフェット氏が売ったという事もあってネガティブな見方が広まっています。

でも航空株の売却判断が間違えだったということも十分ありえますし、反発狙いという意味ではエネルギー株、金融株、航空株を否定することは出来ません。

原油ETFとか、誰か有名な人が買ったとかなのかな……。

投機≠ギャンブルだけど……

投資は、出資をして投資対象が利益を得たらその一部を得る事を目的とします。

一方投機は短期的な対象の値動きを狙い、差額を利益として得る行為ですね。わかりやすい例はFXとかですよね。

ギャンブルよりは半丁博打要素は無いとは思います。

例えば航空株とかなら「グローバリズムの進みはコロナでも止められない。よって、航空株は必ず復活するから割安の今投資をすべきだ」と考えて株を購入したならそれは投機には属してもギャンブルではないでしょう。

 

私も含めてですが、日本人はもっと金融の知識を得て投資をすべきだと思っています。

貯金信仰今でも強い日本では世界的なインフレから取り残されてしまうし、日本人の預金の一部が投資に流れれば景気刺激には大きなインパクトを与えるからです(海外に流れそうだけど……)。

新規に口座開設した方の取引が中々に……高難易度な投資先なのでびっくりして記事にしてしまいました。

何か考えがあるのかもしれませんが、投資初心者ということであればギャンブル的に投資をしたのか、どこかのブログや記事を見て取引したのかという印象です。

 

とはいえ、じゃあ投資初心者に何を勧めるか?と言われると難しいですよね、正直インデックス投資以外に勧めやすい投資ってあるのでしょうか。

正直ありませんよね、米国もしくは全世界の株式インデックス、もしくは債券や不動産などの資産も含めたバランス型になるでしょうか。

あと正直こんな偉そうに人の初めての投資について感想書いている私も、現在投資歴1年4ヶ月なんですよね、色々と考えるところがありますね。

今回ランキングに載っている銘柄は、いずれも上級者向けの銘柄だと思います。ギャンブル的なのか、投機的なのか、短期か長期かでも変わってくると思います。

自分は長期的に資産を形成しようと思っているので、そういった目線で保有銘柄を構成していきたいと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

職場の同僚や、母からつみたてNISAを利用した投資信託について相談を受けました。ゆっくりだけど着実に投資が浸透していると思いました。

日本という国全体できれば、日本人は日本企業に投資をしてもらいたいところです。しかし、日本の成長率を考えると外国にも目を向ける事が重要かなと思います。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント