ニュース

え!?日本の景気拡大は2018年10月までだったの!?

いざなみ景気超えならず 政府が2012年12月から続いた景気拡大期間が18年10月に終わり、景気後退局面に入ったと認定する方向で検討していることが22日、分かった。米中貿易摩擦などが影響し、景気回復期間は71カ月にとどまり「いざなみ...
銘柄分析

【KO】コカ・コーラ2020年第2四半期決算は売上28%減も、EPSは予想上回る

決算概要 米清涼飲料大手コカ・コーラの投資家は、安堵(あんど)のため息をついたかもしれない。大型の娯楽施設やスタジアムが4-6月(第2四半期)の大半においてロックダウン(都市封鎖)の影響を受けたものの、コカ・コーラは21日に発表した...
銘柄分析

IBMの2020年第2四半期決算はクラウド事業好調!

予想以上も前年同期比は減 IBMが20日発表した4-6月(第2四半期)決算では、売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID19)の流行でコンサルティングサービス事業が低迷したものの、クラウド収入が下支えし...
ポートフォリオ

VOO、QQQを1株、SPYDを25株買いました!

VOO:296.21ドル、QQQ:261.83ドル、SPYD:28.4ドルで約定 今月は作戦会議で考えていたとおりVOOを買い付けた上でQQQも新規買付をしました。 手数料をいれるとQQQは263.12ドルです。 ...
ニュース

米国に医療崩壊危機、トランプ大統領再選大丈夫かいな

手術が後回しになっている パンデミックに伴ってトランプ大統領が国家非常事態を宣言したのは今年3月。その後、多くの州が不要不急の医療行為を禁止したのに伴い、コロナ以外の不調で治療を求める患者の数が急速に減った。結果として病院は、財政的...
雑記

【悲報】ウェルズ・ファーゴ、大減配【知ってた】

8割減配 14日の米株式市場で銀行大手のウェルズ・ファーゴが大幅に続落し、一時は前日比8.2%安の23.33ドルを付けた。14日朝に発表した2020年4~6月期決算で最終赤字が市場予想より膨らんだうえ、大幅な減配も発表し、嫌気した売...
銘柄分析

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソンの2020年四半期決算発表!

決算概要、おおよそ好調だと思われます ヘルスケア製品の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は16日、通期の業績予想を上方修正した。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)による悪影響をうまく乗り切れると、同社が考え...
銘柄分析

【JPM】JPモルガンの第2四半期決算は予想を上回る

厳しい金融状況の下でもトレーディング収益最高 米銀最大手JPモルガン・チェースの4-6月(第2四半期)は前年同期比で51%の減益となったものの、過去最高のトレーディング収入が寄与し、減益幅は市場予想より小幅だった。  一方、新型コロ...
雑記

緊急事態宣言があるなら「GoTo」キャンペーンの後にしてくれ

夏季休暇をGo Toキャンペーンに被せた 我社には……というか他の会社にもあるかもしれませんが、7~9月に夏季休暇と称して長めに休むのを奨励する制度があります。 コロナで皆忙しいのですが、私は研修生の身。特に専属的に自分が居な...
銘柄分析

【PEP】ペプシコ2020年第2四半期決算は予想以上の好決算

キーポイントはスナック菓子の巣ごもり消費需要 米飲食品大手ペプシコの4-6月(第2四半期)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。消費者の自宅で過ごす時間が増え、スナック菓子の買いだめが広がった。同社は7-9月(第3四半期)につい...