ニュース

【8月】雇用統計は改善継続を示しましたね

雇用者数は137万人増 米国では8月に雇用者数が増加し、これで4カ月連続での労働市場改善となった。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)が収まらず、議会では追加支援対策を巡る協議が行き詰まっているものの、景気回復継続へ...
ニュース

2020年1~3月に既に貯蓄率が上がっているだと……

19年ぶり高水準、増税が影響か 家計の所得のうち消費されず蓄えに回る割合を示す貯蓄率が、2020年1~3月期に8.0%と約19年ぶりの高水準になったことが4日、内閣府の推計で明らかになった。昨年10月の消費税率10%への引き上げに加...
ニュース

【8月】米ISM非製造業景況感総合指数は先月から下落!

総合指数は-1.2の56.8でした 米供給管理協会(ISM)が3日発表した8月の非製造業総合指数(NMI)は56.9と、7月の58.1から低下した。経済再開や財政刺激策の効果が薄れている可能性を示唆した。指数は50が景気拡大・縮小の...
ニュース

【8月】米ISM製造業景況感総合指数は更に好調

先月から+1.8% 米供給管理協会(ISM)が1日に発表した8月の製造業景気指数は56.0と、前月の54.2から上昇し、2018年11月以来の高水準になった。上昇は3カ月連続。新規受注指数が大きく伸びたことが寄与した。ただ雇用指数は...
ポートフォリオ

2020年8月末時点でのポートフォリオ、投資結果と配当推移

バイ・アンド・ホールド型の投資をしておりますので、定点観測のような推移を眺める記事になります。 S&P500、ナスダック共に急上昇しました。一方で高配当銘柄は相変わらずふるいませんね、グロース株が牽引していることが分かります...
雑記

平均、中央値から見るみんなの金融資産高、30代で5000万まで増やす難しさ

2019年「家計の金融行動に関する世論調査」参考 「家計の金融行動に関する世論調査」 (2019年) 日銀の金融広報中央委員回の金融行動調査から引用。 単身世帯の平均金融資産の保有額は645万円、中央値は45万円でした。...
家計簿

2020年8月の家計簿(支出は46,957円、配当金は62.52ドル)

8月の家計簿 目標全く達成できず。食料コンスタントに買いに行きすぎかしら……。 パワプロを今月購入しています。 それで支出46,957円は立派とも考えられるが、目標が総支出4万5千円で、それを1,957円超えてし...
雑記

成果型の給与はいけない……それは駄目だ……

広まる成果主義、死ぬ無能労働者  トヨタ自動車が、毎年春に実施する定期昇給を成果型にする方向で労働組合と最終調整に入った。人事評価次第で昇給がゼロになる可能性もある新方式に一本化し、2021年度からの運用を目指す。新型コロナウイルス...
ニュース

S&P500が最高値連続更新、強すぎる……

6日連続更新 28日の米株式相場は続伸。S&P500種株価指数は連日の最高値更新で1週間を締めくくった。米国債は上昇。S&P500種は6営業日連続で過去最高値を更新。ナスダック総合指数もこの日高値を更新。パウエル連邦準備制度理事会(...
雑記

喜びと楽しみですよ。

我が配属部署、鶴の一声で9月は週に一回在宅勤務に 現場の管理職は 「もう良いっしょ、在宅勤務なんてしなくてもさぁ」 という、このWithコロナの世界で全く非協力的な、極めて近眼的な発言を繰り返す、誠に残念なお方でしたので...