JT、キヤノン、みずほFGを売却し、VOO40株に乗り換えました!

ポートフォリオ

さらばクソ株三銃士

私が2009年1月に株を初めてから配当金目当てで買付けした、JT、キヤノン、みずほFGを売却しました。

理由は以前記事にした通り、長期投資においては外国株のほうが良いという判断のもと、良く調べず勢いで買ってしまったこの3銘柄(クソ株三銃士)を一度手放すことにしました。

コロナショックでクソ株三銃士と同レベルくらいに下落している米国株を購入することで、戻ればクソ株三銃士を保有してなかった世界線に移動できるという訳だ!(ただの乗り換えです)

ちなみに損益は

みずほ:-9,8800円

JT:-80,157円

キヤノン:-163,011円

合計:-341,968円😨

手元には、クソ決算を経てボロクソになって戻ってきた約90万円が残りました。

これを全てVOOに乗り換えします。

買付価格218.66ドルでVOOを40株

ちょっと勢い余って97万5千円分購入してしまいました、35株で良かった。

ちなみに配当利回りとしては、2.4%となっております。

基本的に高配当、連続増配銘柄へのバイ・アンド・ホールド投資を戦略の柱にしているので、今回の投資はかなり例外的な投資になります。

先述の通り、米国株への乗り換えという目的を考えるに、①タイミングを見計らったり②余計な個別株に投資をしてはならない、と考え成行注文でVOOで注文した、というわけです。

ちなみにVOOのチャートはこの様になっています。

現在200ドルを底に米国の超大型経済刺激政策が可決見込みとなったところで、期待から反発しています。

コロナ懸念が終了すれば大反発することになりますが、実態経済にダメージを与えているため、どれほど影響があるかが不明です。

本当はコロナ収束の見込みが立ってからと思ったのですが、これも”乗り換え”であることを考えると止めておいたほうが良いと判断。仮に今が底だったらマジでアホなので。

ちなみにコロナの感染者数、治癒者、死者の推移は以下のとおりです。

うーん、これはまだまだ落ちる!w

個人的にNYダウ15000は射程圏内だと思ってるんですが、どうなるかわかりませんね。今後は給料から追加買い増しをとにかくその都度挟んでいこうと思います。

現状のポートフォリオ

VOOが全体の34.79%となってしまいました。

急激にポートフォリオが変化しましたが、ひとまずこれで様子見しようと思っています。

全体で考えると45%がETFとなっています。

VOOについては今後も毎月1株追加買い増しは継続しつつも、メインは個別株の買付の方針は継続していこうと思います!

それではまた次回お会いしましょう!

※関連記事です

前回の買付記事です。VOO、PEP、PGを買付しました。この時からクソ株三銃士売却を検討していますね。ポートフォリオも今のようないびつな形では無いです。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ポートフォリオ 購入報告
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント