銘柄分析

銘柄分析

【XOM】エクソン・モービル2020年第2四半期決算は二期連続赤字!

今期も赤字でした 米石油会社エクソンモービルは4-6月(第2四半期)に、11億ドル(約1160億円)の大幅赤字を計上した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、ほぼ全ての事業が大打撃を被った。エクソン、4-6月は巨額赤...
銘柄分析

【RDS】ロイヤル・ダッチ・シェルの2020年第2四半期決算は赤字回避も厳しい内容

予想は上回るも厳しい 英蘭系石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>が発表した第2・四半期決算は、トレーディング事業が好調で赤字を回避した。第3・四半期についてはコロナ禍の価格や売上高への悪影響が続くとの見通しを示した。シ...
銘柄分析

【MMM】3Mの2020年第2四半期決算は予想を下回る悪い決算でした

決算概要 米日用品・工業品メーカー、3Mの4-6月(第2四半期)実質ベース売上高は新型コロナウイルスの感染拡大が響き前年同期比で13.1%減少し、利益率を圧迫した。28日の米株式市場で同社の株価終値は4.9%安の155.33ドルと大...
銘柄分析

【T】AT&T決算概要は予想を上回るも、料金未払い多数で株価下落

予想を上回る決算も、顧客33万人以上が未払い 通信・メディアの米AT&Tでは、4-6月(第2四半期)に料金支払いが滞った携帯電話ポストペイド(料金後払い式)契約者が33万8000人に上った。新型コロナウイルス感染拡大に伴う状況の変化...
銘柄分析

【KO】コカ・コーラ2020年第2四半期決算は売上28%減も、EPSは予想上回る

決算概要 米清涼飲料大手コカ・コーラの投資家は、安堵(あんど)のため息をついたかもしれない。大型の娯楽施設やスタジアムが4-6月(第2四半期)の大半においてロックダウン(都市封鎖)の影響を受けたものの、コカ・コーラは21日に発表した...
銘柄分析

IBMの2020年第2四半期決算はクラウド事業好調!

予想以上も前年同期比は減 IBMが20日発表した4-6月(第2四半期)決算では、売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID19)の流行でコンサルティングサービス事業が低迷したものの、クラウド収入が下支えし...
銘柄分析

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソンの2020年四半期決算発表!

決算概要、おおよそ好調だと思われます ヘルスケア製品の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は16日、通期の業績予想を上方修正した。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)による悪影響をうまく乗り切れると、同社が考え...
銘柄分析

【JPM】JPモルガンの第2四半期決算は予想を上回る

厳しい金融状況の下でもトレーディング収益最高 米銀最大手JPモルガン・チェースの4-6月(第2四半期)は前年同期比で51%の減益となったものの、過去最高のトレーディング収入が寄与し、減益幅は市場予想より小幅だった。  一方、新型コロ...
銘柄分析

【PEP】ペプシコ2020年第2四半期決算は予想以上の好決算

キーポイントはスナック菓子の巣ごもり消費需要 米飲食品大手ペプシコの4-6月(第2四半期)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。消費者の自宅で過ごす時間が増え、スナック菓子の買いだめが広がった。同社は7-9月(第3四半期)につい...
銘柄分析

【WFC】ウェルズ・ファーゴ銘柄分析

バフェット銘柄で有名なウェルズ・ファーゴの銘柄分析になります。 コロナショックで絶賛低迷中の金融銘柄のデータを載せます。 WFCは金融株の中でも高配当ではありますが、連続配当が見込める株ではないですね。不祥事を起こした事は記憶...