5月の投資作戦会議

検討

ISMや雇用統計が絶望的な数字だろうと、定期買付を続けていく。

現状を把握する

さらに反発中の米国株

S&P500
NYダウ

いやマジでなんで反発しているのかと言えば、全ては市場予想よりはマシだったISMと雇用統計&ゼロ金利+経済支援。仮に金利下げてなかったらもっと株式市場から資金が債券市場に流れてたと思います。

4月の投資作戦会議ではS&P500は2800近くでしたが、現在は2900を突破。

米中間の摩擦懸念で一時株価が下がりましたが、現在はそれも回復して3月末以降最高値を更新しかけています。

 

2番底が来ると考えているわたしとしては、非常にやりにくい相場になってしまいました(笑)

雇用統計は正確に反映されているか?

米労働省は8日、4月の失業率が戦後最悪となる14.7%に悪化したことについて、働いていなくても就業者と見なされる「隠れ失業者」が多数いたと認め、実際の失業率は20%近くに達した可能性があると明らかにした。

それによると、休暇取得などの理由による欠勤扱いの就業者数は1150万人だったが、このうち欠勤理由が「不明」な人は800万人強に上ったと指摘。その上で「追加で750万人相当がレイオフ(一時帰休)による失業者と見なされるべきだった」とし、こうした人を加味した失業率は19.5%に達したとの見方を示した。

米失業率、4月の実態は20%近く 労働省「隠れ失業者が多数」

めちゃくちゃ不穏なニュースが出てきましたね。

4月の米雇用統計は2050万人減という、戦後最悪の数字でしたが、隠れ失業者を含めると失業率は20%近くに達するという事でした。

失業と言っても、一時的解雇の数が圧倒的に多いことから市場は経済再開に期待を大きくかけています。

ただし一時的解雇が多いと言っても、それが恒久的解雇になる可能性があることを考えれば、まだまだ二番底の可能性は否定できません。

やっぱ増え続ける感染者数

コロナの世界感染者数はどんどん増えてきており、400万人を突破しました。

5月9日時点での感染者数推移

現在ロシアとブラジルで大きく感染拡大が起きており、感染収束した国も一部見られますが、世界的に見れば感染拡大がとまる目処が立っていません。

世界No.1の感染者を抱える米国のコロナ感染者推移は未だ右肩上がりで収束の兆しがありません。

よくこれで株価が上がるな……。

これ感染拡大が収束した他の国のようなグラフになったら、より一層株価が上がりそうですね。

現状のポートフォリオ

5月9日時点でのポートフォリオはこんな感じになっています。

私の投資ルールは以下のとおりです。

  1. 毎月15日以降の最初の営業日にVOOを1株買う(他に買うものがなければVOOを更に増やす。)
  2. 毎月節約をし、給与口座が一定額(30万円)になるようにし、残りを全て証券口座に回し、ほぼ同額を投資する
  3. 配当金が支払われたら、再投資をする
  4. 基本的にキャピタルは狙わず、高配当再投資戦略を採用する

まず15日にVOOを1株買います。

そして5月の給与からの裁量投資ですが、以下の銘柄から投資することを考えています。

買い増し候補:KO、MMM、MO、SPYD

新規買付候補:SO、VZ

配当利回りを考えればアルトリア、SPYDあたりが選択肢として上げられます。

一方、以前から気にかけていたサザン、ベライゾンも未だ新規買い増し候補として狙っています。他にも片手間に見ている銘柄がありますが、基本的にはこの2つですね。

またコカ・コーラ、3Mは利回り的にはアルトリア,SPYDとは劣るものの、そろそろ買い増ししてもいいかなと思ってます。

 

さて、上記候補をさらに絞りたいと思います。

【アルトリア】

コロナショック以降、健康懸念がさらに進まないかが心配です。コロナ重症化リスクが喫煙者にはあるということですので。

利回りは9%を超えていますが、エネルギー株のように原油価格という外的要因にほとんどが左右されるわけではないのが違いですね。

【サザン、ベライゾン】

サザンは歴史的に見れば5%を超えた時に買い付けたい会社でしたが、4.5%を超えれば買いに動いても良いかとは思います。でも優先度は低い。

ベライゾンについても同様で、利回り4.5%を超えれば買いに動きたいですが優先度は同じく低いです。

 

ということで、現段階ではアルトリア、サザン、ベライゾンは見送る方針で行こうかと思います(実際に買い付ける時に気持ちが変わるかもしれませんが)。

そして、現段階で買付の優先順位としては①KO②SPYD③MMMとしようと思います。

コカ・コーラについては、個人的に45ドル代以下で買い付けたいと思っていますが、株価が上昇し続ければ見送りSPYDにシフトするかもしれません。

2番底が気がかりですが、今月はこの様に投資していこうと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です。

4月の検討記事です。この記事の通り4月はIBMとTに投資をしました。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


検討
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント