2020年8月末時点でのポートフォリオ、投資結果と配当推移

ポートフォリオ

バイ・アンド・ホールド型の投資をしておりますので、定点観測のような推移を眺める記事になります。

S&P500、ナスダック共に急上昇しました。一方で高配当銘柄は相変わらずふるいませんね、グロース株が牽引していることが分かります。

投資結果

 評価額($)投資額($)平均取得株価($)現在株価($)株数損益
VYM$837.90$798.70$79.87$83.7910$39.20
SPYD$3,332.16$4,092.87$34.98$28.48117-$760.71
VOO$15,408.96$11,002.08$229.21$321.0248$4,406.88
XOM$2,396.40$4,134.60$68.91$39.9460-$1,738.20
RDS.B$1,264.50$2,460.60$54.68$28.1045-$1,196.10
T$2,384.80$2,828.00$35.35$29.8180-$443.20
MMM$1,630.20$1,597.90$159.79$163.0210$32.30
IBM$2,096.27$2,200.48$129.44$123.3117-$104.21
KO$3,863.34$3,642.56$46.70$49.5378$220.78
BTI$2,195.05$2,157.35$33.19$33.7765$37.70
MO$2,187.00$2,058.75$41.18$43.7450$128.25
JNJ$3,375.02$2,891.68$131.44$153.4122$483.34
PEP$1,120.48$922.16$115.27$140.068$198.32
PG$1,106.64$816.08$102.01$138.338$290.56
QQQ$589.76$538.40$269.20$294.882$51.36
 USDJPY
予想年間配当合計$1,697.83¥179,563
評価額($)$43,788.48¥4,631,070
投資額$$42,142.21¥4,456,960
損益$1,646.27¥174,110

先月の損益は-43.4ドルでしたが、今月の損益は+1646.27ドルでした。

そのプラス分のほとんどはVOOになりますね(笑)

8月はVOO、QQQ、BTIを買い増ししました。

7月の記事を見ると、VOOは300ドル、QQQは265.79ドル、BTIは33.35ドルでしたね。

BTIは殆ど変わってないのに、VOOとQQQはめちゃくちゃ値上がりしてますね……。

他にはMMMやPEPも上がってますね、XOMはバッチリ下がってます。

セクター別の保有割合はこの以下のとおり。

BTIを買い増しした関係で生活必需品セクターが22%→24%に上昇しました。

ETFを除いた個別株の保有割合はこの様になっています。

結構いい感じに分散されててワロタ。

MMMあたりを買い増ししたいんですが、配当利回りが3.6%ですのでちょっと悩む。今までMMMは利回り4%以上が当たり前だったので……。

投資成績推移

証券口座への投入金額:4,841,899円

証券口座内の総評価額:4,685,738円

となっています。

8月は現金を証券口座へ送りませんでした(6月に30万送金したため、それで足りた)。

投入金額に対する総評価額の損益は-156,161円です。

米株単体ではプラスですが、日本株損切した分が-34万ほどあるので残念ながらそれをカバーしきれず。

いや、日本株をVOOに乗り換えたので、日本株とVOOで相殺はしているんですが、エネルギー株がね……(汗)

資産増加率は次のとおり。

資産増加率は-3.22%でした。

やっと0%に近づき始めた感じですね、9月中に上がるといいけど買い増しするという観点ではやっぱ下がっていて欲しい……。

配当金推移

8月の配当は62.52ドル(6,582円)でした!

8月に支払われた配当は

AT&T:37.44ドル

P&G:4.56ドル

BTI:20.52ドル

の3銘柄から計62.52ドルでした。

先日投稿した家計簿記事と同じ内容になりますね、全て税引き後になります。

8月は配当が少なめの月ですので、こんなもんでしょうか。

配当累計推移、月別比較

配当は、累計143,333円となりました。

2019年は一年間で62,530円でしたので、既に今年は昨年を超える配当を受け取っているようですね。

昨年の配当と比べると、初めて昨年の配当額に負けてしまいました。

見ても明らかですが8月は日本株の上半期の配当支払いがあった月ですね。

8月のこれはなかなか超えることが出来なさそうです、2,3年後には超えてると良いな。

 

現状、VOOがかなり私の投資成績を牽引してくれています。

私のポートフォリオはほとんどが高配当銘柄となっており、低金利が長期化する中でグロース株優位な状況では株価が戻るのは長くなりそうです。

投資成績や過去の評価額の推移を見るとなんとも言えない気持ちになりますね……。VOOとQQQを毎月2株買ったほうがいいのではなかろうか……。

えー、それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

先月の投資結果記事です。先月は米株すら評価額マイナスでしたが、やっとプラスになりました。

8月はVOOとQQQ、BTIを新規買い増ししました。来月は一応現段階ではエクソンモービルもしくはロイヤル・ダッチ・シェルの予定ですが……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ポートフォリオ
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント