2020年7月末時点でのポートフォリオ、投資結果と配当推移

ポートフォリオ

バイ・アンド・ホールド型の投資をしておりますので、定点観測のような推移を眺める記事になります。

米国は若干きな臭くなってきましたね。

アメリカのコロナ感染再拡大を受けし市場がネガティブになったり、トランプ大統領が郵送投票が信用できない、選挙を先延ばしできないかみたいなこと言ってドル円下がったり……w

ドル安傾向が結構強め、ドル安になるとドル建て資産である外国株保有の私の資産も減ってしまいます……(;´∀`)

投資結果

 評価額($)投資額($)平均取得株価($)現在株価($)株数損益
VYM$812.00$798.70$79.87$81.2010$13.30
SPYD$3,279.51$4,092.87$34.98$28.03117-$813.36
VOO$14,104.70$10,691.56$227.48$300.1047$3,413.14
XOM$2,524.80$4,134.60$68.91$42.0860-$1,609.80
RDS.B$1,273.50$2,460.60$54.68$28.3045-$1,187.10
T$2,366.40$2,828.00$35.35$29.5880-$461.60
MMM$1,504.70$1,597.90$159.79$150.4710-$93.20
IBM$2,089.98$2,200.48$129.44$122.9417-$110.50
KO$3,684.72$3,642.56$46.70$47.2478$42.16
BTI$1,006.50$971.40$32.38$33.5530$35.10
MO$2,057.50$2,058.75$41.18$41.1550-$1.25
JNJ$3,206.72$2,891.68$131.44$145.7622$315.04
PEP$1,101.28$922.16$115.27$137.668$179.12
PG$1,048.96$816.08$102.01$131.128$232.88
QQQ$265.79$263.12$263.12$265.791$2.67
 USDJPY
予想年間配当合計$1,596.88¥169,030
評価額($)$40,327.06¥4,268,619
投資額$$40,370.46¥4,273,213
損益-$43.40¥-4,594

※1ドル=105.85円で計算

普段見慣れた保有割合ですね。

6月はVOOが34.14%でしたが、株価上昇と毎月1株購入による影響でまた%を増加、VOOの優秀さを痛感させられますね。

7月はVOO、QQQを1株ずつ、SPYDを25株買い増ししました、全部ETFですね。

新たにQQQが加入、現在ハイテク株がまた高くなっていますが、買い付けた時がすでに高くなってた時期ですのであまりプラスにならず。

SPYDについては、6月末保有割合6.71%でしたが現在8.13%。コロナショックで高配当株は減配リスクがあることからネガティブな印象を抱かれていますが、こういう割安のときに買い増ししたくなるもの。

SPYDは今年また買い増しするかもしれません。

セクター別の保有割合は以下のとおりです。

エネルギー銘柄二種がさらに株価を下げた一方でETFを買い増ししたためETFの保有割合が46%にまで上昇(笑)

保有割合は現在の株価を元に算出していますが、一応投資額ベースでの保有割合もグラフとしては存在していて、それが次のグラフ。

VOOは保有割合34.98%なんですが、投資額基準だと全体の26.48%。

大きく下げているのはXOMとRDS.B、この2つだけで-2796.9ドル(296,051円)ですからね……(笑)

全体的にエネルギー銘柄のマイナスを、VOOのプラスで補っている感じです。

7月はETFしか購入していないために、株価変動の影響しか受けていません。

投資成績

証券口座への投入金額:4,841,899円

証券口座内の総評価額:4,500,057円

となっています。

証券口座への投入金額は7月に300,000円投入、ボーナス出たからね。

損益としては、-341,842円と先月の-369,891円から3万円程減少しました、まぁ誤差ですね。

マイナスのほとんどがRDS.BとXOMじゃないか……(;´∀`)

資産増加率は以下のとおりです。

現在-7.0601%となっています、いつになったらプラス域に持っていけるんですかね(笑)

先月は-8.144%でしたので、これでも一応改善。

配当金推移

7月の配当金は、税引き後95.15ドル(10,123円)でした!

PEP:5.91ドル

KO:26.71ドル

VOO:47.43ドル

MO:15.1ドル

先日投稿した家計簿記事と同じ内容になりますね、全て税引き後になります。

7月は配当支払いが少ない時期なんですが、VOOの支払いが来たことで押し上げられましたね。

配当累計と配当推移、月別比較

日付合計金額/円ドル配当累計
2019年1月    
2019年2月    
2019年3月¥642 $5.87¥642
2019年4月¥1,982 $18.00¥2,624
2019年5月¥2,151 $19.64¥4,775
2019年6月¥8,101¥7,500$5.63¥12,876
2019年7月¥1,931 $18.00¥14,807
2019年8月¥20,832¥12,750$18.32¥35,639
2019年9月¥4,386 $41.07¥40,025
2019年10月¥1,929 $18.00¥41,954
2019年11月¥2,103 $19.41¥44,057
2019年12月¥18,473¥7,500$92.53¥62,530
2020年1月¥2,395 $22.15¥64,925
2020年2月¥4,657 $42.96¥69,582
2020年3月¥29,812¥18,886$102.21¥99,394
2020年4月¥5,382 $50.23¥104,776
2020年5月¥6,611 $62.21¥111,387
2020年6月¥15,241 $143.47¥126,628
2020年7月¥10,123 $95.15¥136,751

配当累計136,751円、ちょっとずつ増えてます😊

7月の配当は前年は1,931円(コカ・コーラのみ)でしたが、今月はアルトリア、VOO、ペプシコが追加。高配当のアルトリアもですが、やはりVOOが大きいですね。

昨年の8月は日本株の高配当(JTとキヤノン)で合計19,000円くらいいってるんで、今年の8月はあんまり期待できないかもしれませんね。

アメリカは大統領選挙を控えて再び不透明さを増していますね、一部バイデン候補に認知症の疑いがあるとの報道もありますし、結構荒れそう。

コロナの影響はまだまだ不透明さがありますが、8月も元気に投資をしていきたいと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

7月はVOO、QQQ1株、SPYDを25株新規買付しました。

6月末時点での投資結果です。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ポートフォリオ
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント