2020年6月の家計簿(支出は41,879円、配当金は143.47ドル)

家計簿

6月の家計簿

目標である自炊費1万円以下、支出4万5千円以下は達成。

今月はマスク忘れてコンビニでマスク買ったり、定期解約の上で通勤して計算がちょっと変になっています。

【個別評】

①食費:9,271円+6,780円=16,051円

うーんこの外食費、といった感じですね。

6月6日は毎月恒例友人との焼き肉、2,350円、1,230円も知り合いと飯行った関係ですね。ある意味交遊費的な意味で雑費として計上したいがこれはあくまで食費。

自炊費に関しては1万円切りをしたものの、これは実家から少し食料を送られたためそれで凌げたのが理由です。

目標自炊費1万円切りでしたので、何とか達成。

やれやれ、実家から食料送付がなければ厳しかったかもしれない。

今月はお米を購入していないのもあって安く済んでいます。

自炊革命じゃ!とか言ってトマト缶からパスタソース自作するのを一時期記事にしましたが、行きつけの業務スーパーに激安トマト缶がまだ入荷されていないためやむなくパスタソース購入。

めっちゃ旨い、なにこれトマト缶から作ったのゴミじゃないっすか……。

ちょっと心が揺れました。

ていうかトマト缶からパスタソースを作るのにも技術がいるというか、材料がサラダ油とトマト缶、調味料と残った野菜ぶち込みでは限度があるのかもと痛感。

もしかしたら今後はずっと安いパスタソースで済ませるかもしれません、なにが食費革命だよ。

交通費:2,120円

5,6月は定期解約の上、在宅勤務と通勤勤務を繰り返しました。

5月はスリムな感じにしようと家計簿上記載しなかったんですけど、よく考えたらICカードの入金額-実際に通勤した日×往復費用で計算出来ることに気づいて実行。

結構金かかってんのね……。

【総評】

悪くないと思います、適度に友人とご飯行ったりしつつ自炊費は親の支援もありましたが目標達成。

最近は栄養面を気にして毎週グレープフルーツを買っています、ビタミン摂取だ!

一方で夕飯や休みの日の昼ごはんに手軽に作れるということで乾麺系に逃げていてちょっと健康に良くないかしらと不安に。

ほぼ毎週袋麺とかパスタ、そうめんを購入しています。

蕎麦はGI値が低く、業務スーパーに安い蕎麦があってそれが一番健康にいいと思っているんですが今何故か入荷されていないんですよね。諦めて一番安いそうめんに。

今月は配当金≒食費となりました、ふふふ……。

もっと配当金が増えるといいなぁ。

6月の支出割合

うおお、支出額が低いから外食だけで支出の16%……!

エンゲル係数38%ですね、どんな貧困家庭だ。

統計局のホームページには近年のエンゲル係数がちょっと増えてるよというグラフがありました。

これを見ると近年は常に21~25%を推移しているようですね。

勤労世帯は収入があるため、年金生活者や収入がない人に対しては割合が低くなる傾向があります。

え?俺?38%😁

ちなみに、38%っていつの時代だよということで統計局のホームページには戦後から2005年までのグラフがありましたので掲載します。

勤労世帯が下回ったのは1960年くらいですかね。

外食にお金をかけたことでエンゲル係数が急上昇、水準が1950年にまで逆行してしまいました。

戦後の65%というのは、本当に食べ物も働く先も無い苦しい時代だったことが分かります。流石にその水準には持っていけないかなぁ……(;´∀`)

電気ガス水道を完全ストップする勢いですよね。

6月の配当金は、税引き後143.47ドル(15,241円)でした!

JNJ:15.97ドル

IBM:19.9ドル

XOM:46.99ドル

MMM:10.6ドル

RDS.B:13.14ドル

SPYD:29.33ドル

VYM:7.54ドル

うおー、今月はかなり配当収入が多い!

シェルやSPYDの減配が痛いですが、外国株単体で見ると過去最高の配当額です。

初めて100ドル超えた、わーい!

毎月VOOへも投資をしているために、投資額に対する配当利回りはどうしても低くなってしまいますが、やむを得ないかな。

6月の収支結果

【収入】

給与収入:175,216円

配当収入:15,241円

定額給付金:100,000円

AdSense収入:11,976円

ボーナス:451,777円

【支出】

41,879円

よって結果は

175,216+15,241+100,000+11,976+451,777-41,879=+712,331円でした!

今月は定額給付金、ボーナスと収入が多かったです。

給与については手取りが減りました、厚生年金が増額されたので……ガックシ。

給与-支出、支出推移

今月から控除額が増えてしまったため給与手取りが減ってしまいました……。

研修中のために残業も出来ないし、うーん、という感じ。

1~3月は残業代もあって給与手取りが高いのが幸いして15万円も可処分所得が生まれましたが、今後はこの11~13万円が基準となるでしょうか。

このグラフはボーナスのような臨時収入を含まず通常の給与+広告収益のような労働収益的なもの以外は収入として入れません。

支出推移に関しては約4万円ということで中々安い水準に。

この4~4万5千円で推移してくれればいいかなと。

4月の目標は支出8万円、食費1万5千円以下

支出目標8万円とします。

これはですねぇ……食費のところで書きましたが、親から食料を送付されたのってある対価として送付されたんです。

これは、親が「あつまれどうぶつの森やりたい!Switch買いたいけど買えない!!!」と私に連絡がありまして、まぁ買ってあげた奴の支払いが7月にあるんですね。

最近は先月はスマホ代、来月はSwitch代と中々に支払いを要求されていますね。

来月は給与-支出が10万円を下回ってしまうピンチです。

そんな事があれば昨年の6月以来ですので1年ぶりの事態になります。

給与収入175,216円はおそらく7月も確定でしょう、ここからSwitchの代金を引くと143,528円となります。

さらに来月は0SIMが廃止されるのに伴って990SIMに移行した関係でまず3300円の支払いが確定していますので、更にそれを引くと140,228円となります。

つまり給与-支出が10万円を上回るためには、残りの支出を40,228円以下に収める必要があります。

うーん、難しいですね(笑)

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

5月の家計簿記事です。

今月はマスクに440円支払っています、これがなければ4万円切りだったのになぁ。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


家計簿
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント