2019年12月の家計簿(支出は69,413円、配当は18,473円)

家計簿

2019年12月の家計簿を振り返ります。

毎月の支出を可視化することによって、自らの支出を抑える事を目的としています。

年末に実家に戻りまして、様々な出費があった中でしたが目標である支出7万円以下、食費2万5千円以下は達成できたでしょうか。

12月の家計簿

12月は外食だけで1万年を超えてしまいました……。

お前本気でアーリーリタイア目指しているんか😡と言われかねない内容ですが、反省の意味も込めて赤裸々に振り返ります。

【個別評】

①食費:13,944+11,155=25,099

惜しい、食費2万5千円以下はわずか99円ばかり達成できず!

自炊と外食を分けて見ます。

<自炊>

お米が切れたので、今月から玄米を購入。

5kg1780円と今までの10kg2400円よりも支出が増えますが、健康のために玄米を食べていこうと思います。

お米を買った事を考えても少し自炊費だけでお高めになった感じです。

2019/12自炊費割合

ポテチに870円、成型ポテチ(プリングルス的なやつ)に128円、ドーナッツに148円も使ってしまいました……。

お菓子に合計すると1,000円以上使用しています、これなら野菜なりを買うほうがよほど健康的ですね。反省します。

<外食>

12月20日はラーメンです。

12月29日は友人と新潟弾丸旅行に行き、長岡ラーメンとかけ中華麺を食べました。

12月30日の外食は実家に戻り母と回転寿司へ。こんな安いのでええんか?と思いながらバクバク二人で食べていました。

12月31日は友人と松屋の牛丼を食べました。

外食が多い月でしたので、1月はしっかり抑えめにしたいと思います。

②娯楽:19,600-6,200=13,400円

やってしまいました、19,600はソシャゲーのガチャです。

ガチャを引いてしまいました、もうやりませんとか今年の8月の家計簿記事で言っておきながらこれです。アンインストールしますと言いながらそのままにしてました。

本当にもう二度と回しません……多分。

家計簿では珍しくマイナスの数字がありますが、これはパチスロを友人と打ったら6,200円勝ったためマイナス表記に。

結果合計13,400円の出費ですが、実態はもっと多くかかっていた可能性があります、反省。

③雑費1340円のお菓子

これは実家に戻る時に、母がお世話になっているであろうご近所のおばあさん夫婦へ、安いながら今住んでいる県の名産品から作られたお菓子を渡すために購入した金額です。

食費ではなく、お歳暮ということで雑費として計上。

【総評】

思ったより支出は少なかったが、反省の多い月でした。

支出7万以下、食費2万5000円以下という目標に対しては概ね達成ですね。

しかし、心の弱さが現れたという点では目標をほぼ達成したように見えて、目標達成以前の問題であると言われても仕方がない気がします。

年末実家に戻ったら、色々と食料を貰えたので1月は支出を切り詰めます。

母には感謝です。

12月支出割合

今月のエンゲル係数は36%でした。

本来エンゲル係数は、支出に占める食費割合であるからして、貧困度を測る指数と言われていますが、私の場合は無駄なく生活できているか?という点に注目してエンゲル係数を見ています。

しかし食費が多すぎればエンゲル係数は上がるので、食費を満足行く水準に下げつつ高いエンゲル係数を維持したいと思います。

やはり現在のわたしの支出では40%いかない程度、食費は外食含めて1万5千円を下回りたいところですね。

先月11月の支出割合は以下のとおりです。

12月の配当金は18,473円(税引き後)でした!

みずほFG:7,500円

ジョンソン・エンド・ジョンソン:15.05ドル

エクソン・モービル:18.01ドル

コカ・コーラ:18ドル

ロイヤル・ダッチ・シェル:15.04ドル

SPYD:26.43ドル

ドル円レートは証券会社から交付される電子明細書記載のレートで円換算しております。

日本円:7500円

米ドル:92.53ドル

で日本円換算で18,473円分の配当金が支払われました!

やっぱり配当金が1万円超えると気持ちが全然違いますね!

8月以来の高配当月となりました!

12月の収支結果

【収入】

給与手取り:187,240円

年末調整等戻り分:17,783円

ボーナス:438,856円

配当収入:18,473円

【支出】

69,413円

よって収支結果は、

187240+17783+438856+18473-69413=+592,939円でした!

おおぉ、さすがボーナス月……!

毎月これくらいプラスだったら良いのに……と思いたくなる金額ですね。

2,3億円あれば出来るんですけどね、それほど積み上げるのは現実的ではないですね……。

2019/5~2019/12の支出推移

2019年5月~12月までの8ヶ月間の合計出費は536,534円、平均は約67,066円でした。

2020年は月の平均支出を5万円未満にし、年間合計支出を60万円未満にしたいと思います。

そうすれば自ずと年間200万円以上の資金を投資に回せ、私がアーリーリタイアをしたいと思っている40歳までに投入出来る金額は昇給含めて3000万円以上になっています。

後は配当金再投資及び経済拡大による株価上昇で総資産5000万円近くに達すれば、晴れてアーリーリタイアです。

かなり楽観的な見方ですので、これに関してはそこまで期待してませんが。

1月の目標は支出4万5千円以下、食費1万2千円以下

1月は攻めた目標を掲げます。

まず、自炊、外食含めた食費を1万2千円以下とします。

これは実家に戻った時にある程度食料をもらったので、これである程度食い繋げると思っているからです、野菜は全然無いけど。

2020年は食べ過ぎ注意!ということで、食べる量を年齢相応といいますか、適正体重になるまで落としたいというところもあって、食べる量を下げて食費を抑えようと思います。目指せ-3kg!

総支出を4万5千円以下にします、これは支出4万円以下のための重要なステップの一つです。

1月から給与が昇給しますが、逆に支出は引き締めを行います!

それではまた次回お会いしましょう。

※関連記事です

2019年11月の家計簿記事です。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


家計簿
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント