2019年5月の家計簿

家計簿

5月の家計簿です

投資に関して支出を気にしなければならず、節約を意識しなければなりません。

このブログでは毎月の支出を簡単な家計簿にし、いくら使いいくら入ってきたのかを記載していきたいと思います。

さぁて、前振りであんなに貧乏貧乏言ってたやめたい夫ですから、さぞ支出は少ないのでしょう。

支出:146,565円

 はい。

146,565円です。

間違いなくこれが全ての支出額です。

えーっと、どこが貧乏なんでしょうか。立派にひとり暮らしを遊び呆けている額ですね。

内訳の表を掲載します

 結構な金額ですが、その他が4割を占めており、これは①母へ金をせびられたので3万円送金しているのと、②住宅手当を貰っていたのですが引っ越しに伴い支給要件を満たさなくなり過分に貰った分を返金しています。②は出費かと言われると疑問ですが、まぁいれてまえ。

 また、固定費が高いのは引越しに伴い通信料節約のため通信会社との契約をまるっと変えた結果、旧契約と新契約の代金が両取り状態になってしまい、通信料が二倍になっております。

なので、これらがなければ通常時およそ8万円の出費になりましょうか。

ちなみにやめたい夫は保険には入っておりません、社会保障制度がきっちりしているので払うメリットがあまり感じられないからです。入っても超少額のものになりましょうか。

 この中で一番いただけないのは娯楽費。え?娯楽費は何に23000円使ってるかって?

……ソシャゲノガチャデス

無課金で遊んでいるゲームでどうしても、どうしても欲しくて使ってしまいました。これで仕事を辞めたいなんて片腹痛いと言われてもやむなしでございます。

基本的には娯楽といってもネットで動画みてブログ書いて、時たまゲームを購入するくらいなので23000円も使うことは滅多にない……と言いたいのですが、これからに乞うご期待。

収入

収入は月額ほぼ同じです。

しかしながら、残業時間とかでちょびっと変わるので一応記載。

5月に支給された(4月の実績給)手取り額は、176,178円です。手取り額からは家賃のほか、厚生年金や住民税等を完全に差し引いている額になります。

この額から固定費(通信費やライフライン費等)を差し引けば、真の可処分所得となります。

5月の収入-支出は、29613円です。

毎月10万円投資できればラッキーとか言ってたアホはどこの誰でしょうか。私です。

送金やら手当返納を出費というかは不明ですが、私はお金が飛べば全て出費と考えますので、間違いなくこの月は29613円しか増えてないことになります。6月の支出はしっかり抑えて生きたいと思います。

翌月の目標

一先ず出費を7万円以下を目標にします。

 実はワタクシ、無類のらーめん好きです。

外食8549円の内、ほとんどがラーメンです。一度知り合いと焼き肉行きました。

結構大量に食べてしまう性分で、よくここまで抑えられているなと自分でも思うところがあります。

今度普段の食事も記事にします。一応出費を意識してます。その分ラーメンに突っ込んでるのでなんとも言い難いですが。

先述した通り、この前引っ越しをした関係で投資をしようと考えてから毎月の出費がまともにたまりませんで、2月から5月までちょくちょくその影響を受けております。

また、引越し先である現在の住宅の管理規約の変更に伴い、4月から6月の分の共益費が一気に6月に引き落とされますが、それを込みでの7万円以下としています。

多分達成できると考えてはいますが、実際に出来たかは来月をお楽しみですね。

それでは、また次回お会いしましょう!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


家計簿
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント