0SIMから990ジャストフィットSIMに乗り換えました

節約

さらば0SIM

nuroモバイルから提供されていら0SIMがサービス提供終了の通知を突如しやがってからはや5ヶ月が経過しました。

0SIMとは通信500Mb上限で0円、通話SIMだと+700円で使用できる格安SIMの中でも超・格安SIMでした。

私は0SIMの通話SIMとWiMAXのポケットルーターを組み合わせて使うことにより、日々のネット環境を整えていました。

が、これも2020年2月にサービス提供終了を突如言い渡された私にとっては残り半年の環境でした。

多分0SIM側としては「どーせ500Mbじゃ満足しないだろwwwそこを超えた料金たっぷりいただくでwww」って思惑だったのが外れたんじゃなかろうかと。

おそらくだが大半は他のSIMと併用か、WiMAXポケットルーターを使うとかで500Mbを超える人は中々いなくて全く採算が取れなかったものと見られる。

事実私も一度も超えなかったし。

そこで990ジャストフィットSIM

私の通信環境の右腕として活躍していた0SIMを失い、失意の中で見つけたのがこの990ジャストフィットSIMでした。

これは音声通信込みでデータ通信1Gbの場合で990円という現状MVNO界では最も安い通話SIM契約になります(多分)。

ちなみに今まで格安SIMで契約するときは、SIM会社のホームページに行って、クレカの登録やMNP番号を入力して所定事項等を送付すれば、すぐにSIMカードを送ってくれたのですがここはなんか違いました。

もしかしたら出来るのかもしれないけど、店頭でのパッケージ購入か即時受け取りカウンターへ行けとの案内がb-mobile上だとなされていました。

これで「えー、店行かなきゃいけないのかよ、調べたら全然近くにないし」とめっちゃテンション下がりました。

でも検索したら普通にアマゾンで売ってました(笑)

b-mobile S 990ジャストフィットSIM 申込パッケージ BM-JF2-P

晴れてアマゾン経由で申し込みパッケージを得て、パッケージに書かれている申込み番号を入力し、契約完了しました。

他の会社と違うのが、他の会社は普通郵便で送ってくるんですけど、b-mobileはレターパックで送ってきたんですよね(汗)

おかげで再配達依頼をかけました、ごめんね郵便局のおっちゃん……。

使用感としては……特に感想なしですね、普通に使えます。

WiMAXだと地下鉄がダメなんですが、私通勤途中で地下鉄を使うためにそこだけネットが出来なかったのでもし通信したければ500mb制限のクソ速度SIMである0SIMのデータ通信を使用していました。

それに比べればお金を290円も支払っている関係で、速度は十分満足水域だし、1GbもあればWiMAXと併用している限り確実に使い切らないから安心ですね、これは290円分だとしても嬉しい。

 

月々の固定費出費が290円分増えてしまいましたが(+消費税もですが)、今回のはやむを得ない出費と割り切るしかありませんね。

やれやれ、これが社会人じゃなければ通話SIMなんて買わずにIP電話で済ませるんですけどねぇ。

我社ではほとんど会社から個人用の電話にはかかってきません、あるとすれば出社日に出勤していない時の確認程度でしょう。

こちらから会社に電話するのもかなり少なく、それこそ体調不良を理由に休む連絡とかだけです。

これだけのために通話SIMにしているようなものなので、さっさとアーリーリタイアしてデータ通信SIMに買えたいですね(てかその場合もWiMAXだけで良さそう)。

こうやって通信量を見て、労働状況からの脱却への意思の堅さをまた強くするのであった。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント