首都封鎖(ロックダウン)が起きたら仕事行かなくて良くなるんか!?

雑記

小池都知事、首都封鎖に言及

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は、首都の封鎖=ロックダウンもあり得るとして、都民に対し、大型イベントの自粛などを改めて求めました。

 「この3週間オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道であるということです」(小池百合子 東京都知事)

 小池都知事は、23日から3週間、イベントなど人が密集する空間への外出を控えるよう都民に呼びかけました。都内で大規模な感染拡大が認められた際には、東京都を封鎖する「ロックダウン」も検討するとしています。

新型コロナ、小池都知事「首都の封鎖あり得る」

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスですが、特に人口が多く人の流入が多い東京都の感染者数拡大は顕著になっています。

小池都知事はこの事態を受けて、首都封鎖に言及。

私の職場は都心にあるのですが、首都封鎖したら仕事来れないのかな、と仕事が進まない事に心配の声が。

仕事来れないのかな、と仕事が進まない事に心配の声

仕事来れないのかな、と仕事が進まない事に心配の声

いやもうね、何言ってんのかと。

そりゃ会社存続の危機になるかもしれませんよ?自分の仕事に責任感を持って当たっているのは素晴らしい。本当に尊敬する。

仕事辞めるための投資資金を得るための行為が仕事だと割り切っている私より遥かに人格者だ。

でもそれはないよ、心配するのは自分の健康であるべきですよ。

これだから社畜精神を無意識レベルにまで落とし込んでしまった人たちは怖いんです。

仕事のために生きてるんじゃないよ、生きるためにやむを得ず自分の貴重な時間を提供するのが仕事でしょ。

首都封鎖宣言された時点で感染拡大しているんだから、目先の責任感で自分を満足させるんじゃなくて、国や地域の集団の一員として感染拡大防止に尽力しろと。

「首都封鎖いわゆるロックダウン」が東京で実施されるとしたら、どんなことが起きるのか?

仕事サボるのに積極的な私を見習って欲しいね

私を見習って欲しいですよ、全く。

以下私のコロナショック中での出来事です。

  • 発熱すれば無制限に有給で休めるようになったためため、3月末のクソ忙しい時期をサボるために朝夕毎日体温計測し、常に35度から36度前後という逆に健康であることを示してしまった。
  • 逆にコロナ関係の仕事の処理に追われて無限残業地獄
  • 逆に同係内の同僚の子供の体調不良で休まれて仕事肩代わり
  • 4月で研修の身になるため、引き継ぎ地獄
  • インフルエンザ防止のために知り合いから譲り受けたアルコール製剤を会社に持ってきて私物で毎日使ってたら、いつの間にか部屋の共有物にされて一気に無くなった。

お前らふざけんなよ(^ω^♯)ビキビキ

社内試験に合格したため、その前準備があるので同じく合格した同期はむしろ仕事一部免除になり、仕事中に準備をしているそうです。

なかなか世の中うまくいきませんね、健康体であれば、仕事はその人に回ってくるのです。

やむを得ないとはいえ、キッチリ感染防止をして健康体を守った結果がこれですよ。仕事サボりたくもなろうよ!!!

首都封鎖で都心に行けなくなるのが最後の希望なんだ!

首都封鎖(埼玉千葉神奈川からの流入は除く)とかになりそうで怖いのですが…。

以前は都内に住んでいたものの、現在は近郊から出勤しています。首都封鎖されれば、東京都に赴くことができなくなり、会社に行けない事になります。

正直、特定の職種については出勤を認めるなどの無意味な折衷案で終わりそうです。仮に首都封鎖となれば私は出勤することができず、自宅待機となります。

4月から研修の身となるので、仮に首都封鎖で出勤できなくなったとしても、封鎖解禁後に死ぬほど仕事が溜まっているということもありません。

完全に自己都合だし、経済崩壊を前にこんなことを言うのもあれですが、適度にサボれる大チャンスなんだ!首都封鎖出勤不可能となり引きこもり生活をエンジョイすることができるかもしれない。

へへへ、おらワクワクすっぞ!

会社倒産による永久引きこもり生活となるかもしれない中、私は首都封鎖に一縷の望みをかけるのであった。

      

それではまた次回お会いしましょう。

  

※関連記事です

4月より2年間にわたる研修が始まります。昇給する以外何のメリットもないのです。4月から10月までは色々な部署をたらい回しにされながらお勉強していきます。

去年の夏季休暇中も、ずっと引きこもっていました。長期休暇を経ることで私はどんどんアーリーリタイアへの思いを強くしています。絶っっっっっっ対辞めてやるんだ!なにもしたくない!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント