長期保有で配当重視する私は、きっと売れない人なんだと思う

検討

かくいう私もバイ・アンド・ホールド派でね……

投資には色々スタンスがあると思います。

なんかネットの海を漂っていると、あれが良いこれが良いと色々目移りしてしまいます。というか私が目移りしてしまいそうなのですが。

1銘柄集中投資、グロース株投資、バリュー株投資、インデックス投資、高配当投資……。

投資期間も短期、中期、長期と分かれてきます。

人によってはバイ・アンド・ホールド、ずーっと持ち続けるよという人もいます。ずーっとと言っても、現実的には3~40年位になるのでしょうか。

 

色々投資ブログを読んで、私は最終的にニートになる為に配当金生活を目指すことにしました。

高配当、配当再投資戦略を通じて資産を増やし、配当受取額が一定の基準を超えた時点でリタイアをしよう、というそういう考えになります。

大きな利益を得たいとかは考えておらず、あらゆる手段は全てアーリーリタイアという目標に通じています。

私がアーリーリタイアを志したのは2019年1月ということで、既にグロース株投資やETF投資など色々手法がある中で何故高配当、再配当戦略を重視したのかということを改めて考えようと思います。

成長を信じず、”売らない”という思考停止をしたかった

配当再投資戦略を選んだのは、複利、配当金生活、不労所得というワードに魅力を感じた事が理由だと思います。

当時は無意識に配当が良いなーと思っていたのですが、今改めてその心理を分析したいと思います。

【一つの企業の成長が信じられない】

企業群ではなく1企業です。例えばAmazonとか、Googleとか。グロース株は成長性を見込んだ株価になっているため割高になっています。

おそらく、成長し続けるという未来よりも、現状維持かちょい拡大して余ったお金を株主にくばる配当の方が確実性があると見たんだと思います。減配リスクは当然ありますけどね。

だから石油株や生活必需品セクターに魅力を感じるのだと。

一方市場全体は超長期で見れば拡大するのは納得できたため、ETFをちょっとずつ買っているわけですね。

【売らないという思考停止の魅力】

すごくバカっぽいんですが、売らないで済むという事に魅力を感じます。

株でキャピタル益を目指すのであれば、”売る”、”利益確定”という動作が必要になります。

いくらインデックス投資、グロース株投資だろうが利確しなければ含み益で虚像です(精神衛生上は良いけども)。

この”売る”という動作はかなり厄介で、何故売るのか考えなきゃいけない。なんだったら資産を乗り換える必要もある。

売らないで思考停止できるならそっちのほうが良い。

「私は長期投資で、配当を貰い続け、再投資戦略を採っている。これは一時的な下落だ。売らない、キャピタル益が目当てではないから。」こんな感じですね。

配当は4半期ごとに配当が来るもんだから、何もしなくてもとりあえずちょっとお金がもらえる。

※とは言え、決算や社会情勢等を見てホールド銘柄を売るという判断は結局必要ですが。

配当の危険性、デメリットを理解しつつもスタンス継続

配当金生活には危険性があります、コロナショックであぶり出されましたが配当の減配、無配ですね。

今回は原油株でしたが、他のセクターだって暴落の理由によっては当然ありえるので全ての株に言えることです。

また、配当再投資におけるデメリットは、配当にかかる課税がありますね。強制的に利確されてしかも約3割取られるのは非常に大きいです。

ADR非課税銘柄に投資するのもありですけど、筆頭のロイヤル・ダッチ・シェルが減配してしまいましたね。

 

配当は強制利確と表現するにはあまりにも乱暴です。ていうかリーマン・ショック後の10年しか見てないんじゃないの?という思いが強い。

配当するくらいなら自社成長に使えというのは分かるが、何故それで配当以上のリターンになる確証を持っているのか?

配当じゃなくてその都度売れば良いという意見に対しては、出口戦略としてはずさんであるという印象を抱いてしまいます。

人間の心理としてそれは難しい。プロスペクト理論というやつです。

投資を5年、10年、20年と続けていけば考えが変わるのでしょうか。

インデックス投資はまだ納得ができます、それでも2000~2010年までの推移を見ていれば本当にインデックス投資し続けられるの?という疑問はありますが。

1990年代末~2013年のS&P500

自分の投資ストーリーで一番思い描きやすいのが、配当重視戦略、次にインデックス投資であるのであれば、今はそれを実行するのが一番なのかなと思います。

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

2019年の1年を振り返って、投資方針を定めた記事です。毎月VOOを1株買うというのは数字だけ見るとショボいですが、私にできる限界なのです……。

インデックス投資も難易度高いと思うんですよねぇ、株って一番重要なのは”売り”、”利確”でしょ。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


検討
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント