通信費を下げよう!(0SIM+WiMAX)

節約

大手キャリア通信料は未だに高すぎる

大手三社の通信料

【docomo】

ご利用料金の画像

【SoftBank】

【au】

通信量によって価格が変わるタイプで、7GBまでのプランはこのようにシフトチェンジしていくそうです。

更に通信量を増やすプランもありますが、大体横並びでこのような料金でした。

 

これでも総務省の圧力があってこの料金なのですが、昔はもっと独占的かつ高額でした。

私は就職するまで携帯電話を所有しておらず、その理由は高額な料金に納得がいかなかったからです。

この安くなった料金表を見て、格安SIMをご存じの方は恐らく高いと感じると思います。

通話のカケホーダイプランは別にプランを追加する必要があって、このプランは通話は従量制でお金がかかります。

一方格安SIMの料金

【BIGLOBE】

【楽天SIM】

【UQ】

基本的にデータ通信のみか、通話込みかで料金が変わってきますが、データ通信のみであれば、3ギガ1600円が多いです。

料金を安く表示するために最初の月だけ割安にして900円/月~とかする会社もありますが、こんな感じです。

自宅の固定回線と、出先の3Gプランにするだけでも十分に通信が出来ると思いますよ。

出先でもっと使いたい!とか、固定回線要らないしPC無いって人は通信量が多いプランを採用しても良いですが、その場合は別途持ち運びのできるルーターにSIMを差して通信した方がいい場合があります。

格安SIMを使う人は月々数G程度の利用と、自宅では別途固定回線などがある前提だと思われますので、その点は検討しなければなりません。

また、格安SIMはちょっと通信速度がキャリアより遅いというデータがあります。

とは言え経験上普通に使えます

0SIMとは

0SIMとはnuroモバイルから出ている、データ通信料0円のSIMです(通話プランは700円)。

ただし、高速通信が500メガ(0.5ギガ)しかできず、それを超えると100メガごとに、100円ずつ増えていく仕組みです。

通話は普通にできます。データ通信は格安SIMと同等くらいですかね、ちょっと遅いです。

私はこの0SIMを使っています。

メリットは圧倒的安さです。

私は仕事上念の為電話番号を取得し、利用している関係で月々700円(税抜)で利用しています。

もしIP電話(050の番号)で良いならここが0円になります、サイコーですね。

注意すべきはデータ+音声プランを利用すると、6ヶ月までは解約すると違約料とられます。

WiMAX+2とは

au(UQコミュニケーションズ)が出しているモバイルWi-Fiルーターのプランです。

契約内容によりますが、大体皆さんはギガホーダイという100ギガ/月のプランを使用しています。

UQが公式ですが様々な通信会社から契約ができ、経験上UQから直接契約するよりそのような通信会社から契約したほうがキャッシュバックとかがもらえます。

ただ、キャッシュバック制度とかが色々複雑なので、ここでは割愛。

例えばこんな感じのヤツ↓(クリックすると広告リンクなので飛びます)

こんな感じで月額2980円からとか、キャッシュバックとか言ってますが、大体月々平均すると3500円程度になります。

比較サイトとかありますが、正直結構時期によって変わるので、平均するとあまり変わらない感じ。

【気をつけるべき点】

3年プランか2年プランと格安SIMと違って解約する場合、違約金を取られることになることです。

また、地下鉄の駅は電波が通りますが地下の駅間は電波通りません、電波が地下まで及ばないので、その時は0SIMの方に切り替えましょう。

何より特徴的なのが3日合計10ギガ使うと速度制限を食らうところです、これさえ無ければなぁ。

ただ、通信速度はやはり早いですし、何よりモバイルWi-Fiで十分に固定回線の代わりが出来ているので、結構オススメだったりします。

5G時代になったらWiMAXなんて使わないぞ!速度制限という概念がなくなると聞いて「オラワクワクすっぞ!」状態です。

0SIMとWiMAXを使うと、通信料総額約4600円

0SIMで758円

WiMAXで3649円

基本料金:216円

併せて4623円が私の通信料です、こう見ると高いなと思いますが、データ使用量が結構あるのでやむを得ない感じですね。

あとスマートフォン、ipad、PC、PS4とネットに接続する端末が多いのもあります。

電話番号を撤廃する(IP電話にする)のなら、この758円が消えるのですが、この番号を会社などに登録しているのと、データ通信が出来ない場合に通話が出来ないのが支障があるためやむなく700円払ってます。

アーリーリタイアしたら固定回線に切り替えて通信費を更に抑えてやる(# ゚Д゚)

この組み合わせの弱点は通勤中地下に入ると駅間は繋がらなくなることですね。

また、ルータの電池が有限なので、仕事中はWiMAXのルータの電源をオフにして0SIMに切り替える必要があります。

この点が乗り越えられる方はこの組み合わせは結構オススメです。

こうやって節約して投資資金を創出して、アーリーリタイアするんだ、って思っています。

でも個人的には不満あまりないですけどね、地下以外使えるし、電源のオフさえちゃんと管理すれば結構持つし、モバイルバッテリーで充電すればいいし。

それではまた次回お会いしましょう!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント