買おうとすると、値上がりする(気がする)

雑記

米中貿易戦争及び、ブレグジット問題解決か?

米中貿易戦争が一部合意に至ったニュースは以前記事化しました。

その後に、ブレグジット問題も、ジョンソン首相は土壇場でEU側と合意に至ったニュースが出ました。

ジョンソン氏は17日、EU首脳会議が始める直前にようやく離脱案の合意にこぎ着けた。英議会の承認を得るのは難しそうだ。それでも少なくとも、ジョンソン氏がさんざんちらつかせてきた混乱を伴う「合意なき離脱」は、当面なくなった。

英・EUの土壇場合意で混乱伴う離脱は当面回避 /ロイター通信

EU側との離脱案合意に至り、市場はかなりこれを好感しました。

一方かなり英国が譲歩した内容の離脱案であり、今度は英国議会での承認が得られない可能性が高まっており、未だ先行きは不透明です。

とは言え、市場はかなり楽観ムードになり、しかも現在3Q決算発表中ということもあり株価がまた上がりつつあります。

なんか給料日付近で高くなってない…?

9月も米中貿易戦争で、農産品の大量購入のため中国側の免税解除や、EUの量的緩和政策示唆で株価上がりました。

結局一度下がった後、10月中旬からまたこの米中貿易戦争及びEU関連のニュースで上がってます。

えー、なんか、買おうとすると上がっているような気が……。

持っている銘柄が以前買い付けた価格より高いと手を出しにくいですよね。

出しにくい……ですよね!?

こういう時に何に投資するか考えるのは楽しいのですが、機械的にルールを決めて取引している人は悩まなくて済むから安定してトレードできそうですね。

ちょうど決算期ですので、決算の内容が悪く下がった銘柄を抑えようかなと考えています。

現在分かっているところだと、高配当銘柄の一つIBMが決算内容が悪く株価が下がりました。配当利回りは現在4.8%程です。

いずれ銘柄分析をしようとしていた銘柄ですので丁度いいですね、検討して購入判断をします。

基本的には、保有株のセクターが被っているので今までに購入していないセクターを買い付けようと思います。またETFか、現金保有率を上げることも検討したいと思います。

指標上は米国も景気後退の足音が聞こえていますので、ここぞという時に財政出動できるようにしておきます!

どこぞの財政出動しない挙げ句消費税上げる某政府や、金融緩和しすぎて経済刺激したい時に緩和できない某中央銀行のような状態にはなりたくないですので。

それではまた次回お会いしましょう!

※関連記事です。

米中貿易戦争一部合意を先日記事で取り上げました、個人的には懐疑的です。まだ第一段階な上に署名はされてませんしね。

9月の作戦会議という記事では、買おうとしたら高くなったことをぼやいていますw

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント