米株投資をする上で有用サイト3選

雑記

以前からずっとやろうと思ってた記事です、英語ですがフィーリングでティッカーを入力するだけでおkなサイトたちです。

一部有料部分を有するサイトもありますが、私は全て無料部分だけを使用しています。

怪しいサイトではない……はず。普段から使っています。

ということで、私がよく使うサイト3つをご紹介します。

私がよく使うサイト3選

Trading view

皆さんご存知「トレーディングビュー」です。

trading view

こちらは主にチャートを確認する時に非常に有用なサイトです。

ティッカーの検索欄にティッカーを入力するだけで検索が即可能、サイト最上部にある日経平均、USD/JPY、BTC/JPYなどの部分はクリックするだけでそのチャートに飛びます。

ちなみに「S&P500」は「SPX」で検索することが可能です。

S&P500指数チャート

チャートを表示した際に、簡易的なチャートが表示されますが、右側にある「フル機能チャート」というところをクリックすると、他の銘柄との比較やライン引きが容易にできるモードに移ります。

S&P500フル機能チャート

チャート表示サイトの中では抜群の使い勝手の良さだと思っています。

毎回当サイトでチャート表示をするときは、私が使用しているSBI証券かTrading viewのチャートを貼り付けていますね。

Macrotrends

決算や企業指標をチェックする際に私が良く使用しているのが「Macrotrends」です。

macrotrends

過去2005年頃から多くの決算情報、企業指標や経済指標等を掲載しているサイトです。

過去の決算データは数年以上過去の分になると有料データにもなるサイトが多いのですが、このサイトではそのような事はありません。

マイクロソフトの決算ページ

経済指標などのデータも見ていますが、私は多くは決算情報の振り返りをデータ入力して可視化(グラフ化)するために使用しています。

グラフ化するために入力していると言っても、実はMacrotrendsでも各項目は時系列でグラフ化がされているんですよね(笑)

若干自己満足な部分があります。

microsoftの売上詳細ページ

銘柄分析したければこのサイトを見ればいいというぐらいサービスが豊富です。

Seeking Alpha

最後に紹介するのが「Seeking Alpha」です。

主に配当関連の数字を確認するときに使用しています。

一部会員登録をする必要がある部分がありますが、無料で見れる部分だけ使用しています。それが配当部分。

3Mの配当ページ

配当利回り、配当成長、配当履歴、配当性向などなどの数字があります。

決算数字(Financials,Earnings)などもあるんですけど、それは先程紹介したMacrotrendsの方が詳細に分かりますが、配当履歴の見やすさはSeeking alphaに分があると思います。

あとSeeking Alphaは市場予想(estimates)に関するデータがあるので、そこはたまにチェックしています。

おわりに

他にもYahoo!Financeやモーニングスター等も見てますが、回数は上記3サイトに比べると回数は落ちます。

もちろんどんな会社なのかな?って調べたり、直接決算を企業ホームページから閲覧することも必要ですが。

既にご存じの方も多いかったとは思いますが、以上が私が良く銘柄を見るときに確認するサイトたちです。

 

それではまた次回お会いしましょう!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント