米失業者4200万人超、二番底が来るかバブルが来るか……

ニュース

コロナ流行後の米失業者は4200万人を超えた

米労働省と商務省が4日、それぞれ発表した統計によると、新型コロナウイルスの流行開始後の失業者数は合計4200万人を超え、米の輸出は記録的な落ち込みを見せた。世界最大の経済大国がウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により直面している危機を改めて浮き彫りにした。

米失業者数4200万人超える 輸出、記録的な落ち込み

先日ISM製造業及び非製造業景況感指数が発表され、4月で底打ちしたデータが出ました。

しかしながら、以前景気縮小基準である50は完全に下回っており、かつISMの雇用項目は極めて悪い数字が続いています。

新規失業保険申請件数

コロナショック後の失業者を3月15日以降の週とすると、ほぼ4300万人となっています。

平均時給の推移は2020年4月にいきなり4.7%も増加しました。

通常は0.数%ずつ増加するのですが、コロナショックで低所得層が首になり、平均的な給与が上昇したことが寄与しています。

日本でも同じだと思いますが、切れる所からどんどん人を切っていく状況です。

この平均時給はFRBが金利を定めるのに注視する重要な指標で、平均時給が上がればインフレ加熱気味ということで通常は利上げをしますが、今回は特殊事例ですのでおそらく利上げなんてしないでしょうね。

二番底か、インフレか……

話はそれましたが、米国の格差はますます広まっていっています。

株価がこうした実体経済と乖離しているのはもはや周知の事実です。

株価が上昇しているのは、現金の価値が下がる(インフレ)のを予想しているのもあるのではないかなと思います。

FRBの声明を信じれば、低金利持続+無制限の債券買い入れ(ジャンク債も)を実行するわけですから、市場にお金がじゃぶじゃぶ流れてインフレになるのは必然と言えます。

 

貸倒れ連鎖の金融危機にするくらいであれば、お金を刷りまくってインフレで対抗するというのがリーマン・ショック時の対応で、今回全く同じことを行っています。

結果はご存知の通りめっちゃ株価を上げました。

米国の長期インフレ率は次のとおりです。

これを見ると、リーマン・ショック後は別に格段大きくインフレしているわけではないんですよね。むしろリーマンショック前の方がインフレしていた。

コア消費者物価を見ると、インフレ推移がきれいなのが分かります。

こういった経済危機の時に怖いのがデフレーションです。景気拡大に水を差すからですね。

解雇される人が多いと消費者はお金がなくなる→安くしないと売れない→安くするから売上が下がる→売上が下がったから解雇する……

これが物価下落ループです、日本は長らくここから脱却が出来ていません。だから最低時給を上げています(経団連が大きなバックボーンだから難しそうですが)。

リーマン・ショックはこれに対抗するために資金供給(インフレ)で相殺させた結果、きれいな物価上昇を維持することが出来ました。

事実リーマン・ショック後のインフレ率って2000年代より緩やかに維持されています。

何が言いたいかと言うと、今回のコロナショックの個人的な注目点は「FRBの金融政策+経済政策でデフレ圧力と相殺しきれるか?」という点なのです。

デフレ圧力要因は①解雇者数の増加②消費者心理の悪化です。

今回のコロナショックは①、②ともにリーマン・ショックを超えています、短期的にですが失業率は異次元の数字を見せましたので。

一方FRBは金利低下というカードはマイナス金利を残していますがスタンスとして採用しないことを考えるとおそらく無い。とすれば、残る方法は今行っている債券買い入れによる資金供給でのインフレ相殺しかない。

仮にFRBの買い支えすら超えるデフレ圧力(解雇者数増、消費者心理の回復がない)が起きた時は考えたくもありませんね(汗)

とは言えバブルが来る可能性もある(リーマン・ショック後レベルの好景気)わけで、この点については政府発表の統計を注視するしか無さそうですね。

それにしても米国の解雇者数はホントすごいなぁ……という感じです、レイオフが収まったとも見れますが。

主に米株投資をしている私としては、是非ともリーマン後の好景気が再び来て欲しい所!来ればより早くアーリーリタイアできる!無職になれる!

 

それではまた次回お会いしましょう。

※追記(2020年6月6日)

こういう記事書いた瞬間、雇用統計サプライズ、非農業部門雇用者数変化-800万予想が+250万。

株価は吹き上げてます(笑)

ただ失業率は約-13%という状況ですから、気を抜かず注視したいと思います。

 

※関連記事です

4月の雇用統計です。毎週新規失業保険申請件数が発表されてるので、あまりサプライズは無いんですよね……。まさかここからさらに株価を上げるとは……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント