米国雇用統計4月は2050万人減も市場はリスクオンムード

ニュース

米の4月雇用統計が発表、2050万人減

米労働省が8日発表した4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から2050万人減となり、1930年代の大恐慌(グレート・ディプレッション)以降で最大の落ち込みとなった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が米経済に打撃を与えていることが浮き彫りとなった。

米雇用4月は2050万人減、大恐慌以来最大 失業率は戦後最悪14.7%

5月8日、4月の米雇用統計が発表されました。

先立って発表されたADP民間雇用統計2020万人減でしたが、米労務省発表の雇用統計は2050万人減でした。

失業率は14.7%でした。大恐慌時には、8%上昇するのに1年かかったと言われますが、コロナショックは1ヶ月で10%以上上昇しました。

この世の終わりかな?

エコノミストの予想は2200万人減でしたので、一応市場としては予想より良かった数字になります。

これを受けて、市場はリスクオンムードになっていきました。

S&P500
NYダウ

市場は相当ネガティブに捉えていた、しかしゼロ金利と米政府の巨大な経済刺激策でそこまで落ちなかった……のが現状になります。

雇用統計の市場予想が2200万人減であったことからそれは伺えます。

チャートをみると、今までの数字が全て0に見えるくらいには大幅下落ですね。

ここ最近の雇用統計って、景気拡大に伴ってプラス10~20万を推移していたんですが、そのプラス分を全てかき消すマイナスになってしまいましたね。

6月の経済再開で、そのまま元に戻る???

いや、そんなすぐには戻らないでしょう……。

理由としては第一に、消費者マインドが完全に慎重になってしまった点が問題です。

企業も再雇用に対して慎重になるはずだし、消費者も健康不安や雇用不安から支出を抑えることになると思います。

第二に、感染拡大が収まる見込みが立たない点です。

感染者数世界一の国となってしまったアメリカは、現在感染者数130万人を突破、死者も8万人を突破しました。

衛生観念の問題もありましたが、コロナでちょっとは改善されたのではないかと思います。

唯一の期待は治療薬の開発ですね、以前失敗といわれたギリアド・サイエンシズのレムデシビルに効果が見込まれ、先日米国内で投与が認められました。

米ギリアド・サイエンシズは29日、同社の抗ウイルス治験薬レムデシビルが、新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療での有効性を調べる米国の臨床試験で患者のより速い回復を促したと発表した。初めての有効なCOVID19治療薬が生まれる可能性がある。

ギリアド、レムデシビルが主要評価項目達成-新型コロナ臨床試験

なんだろ、この……コロナの感染拡大?治療薬ができればええやんってノリで市場が上昇しているの……。

感覚としてはインフルエンザと同じ扱いになれば良い、という感じでしょうか。すげーなアメリカン。

 

おそらく市場は感染拡大第二波を想定していません。

仮に段階的な経済再開を進めて、感染第二波がくれば市場は急落するかなと。それまでに治療薬が出来ていればまた市場の反応は異なると思います。

こうやって「二番底くる!」とか思ってると、実際はスルスル株価が戻っていってしまうんですよね。

そして翌年皆が完全にリスクオンムードの時に株価が下落してしまうものですね。

米国市場はゼロ金利の効果もあって、株価の戻りが非常に強いですね、金利の出口戦略はどうするのでしょうか。一部ではマイナス金利もありうると言われていますが……。

現時点ではどうとでも言えますし、我々凡人には定期的な積立投資しか方法は残されていないようです。

今月の投資も検討を進めていきたいと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

4月のISM製造業、非製造業景況感指数の記事です。市場予想を上回っていますが、この世の終わりのような数字です。

短期金融市場はマイナス金利を織り込み始めましたが、銀行株は反応していませんでした。今後、本当にマイナス金利が導入されればまた動きは異なるでしょう。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あおば より:

    こんにちは。
    記事に書かれている通りに二番底がくるかもしれませんが、でも市場は右肩上がりで違和感を感じますね。
    大きな勝負に出るつもりはありませんが、定期的に積み立てだけ進めていきたいと思っています。
    いつもわかりやすい記事を書いていただいてありがとうございます。

    • やめたい夫 より:

      あおば 様
      コメントありがとうございます!

      すみません、どっちつかずのような記事で……(笑)
      なんだか今の感じだと夏までに二番底がくるような感じではなく、もしあるとすれば今年の11月の大統領選挙前でしょうか。
      現在まさかのトランプ大統領劣勢のようなので、大統領選挙前は例年より大荒れしそうです。

      今の段階では、二番底は無視して定期積立投資しか選択肢はなさそうですね。
      コメントありがとうございました!