米国市場がマイナス金利を織り込み始めるも、銀行株は下がらない

ニュース

株がマイナス金利織り込みで上昇、ドル安

7日の米株式相場は上昇。最新の米企業決算と弱い雇用関連指標を消化する展開だった。米国債利回りは急低下。米金融当局による来年のマイナス金利導入の可能性が金利先物に織り込まれ始め、2年債と5年債の利回りが過去最低となった。

米国株が上昇、マイナス金利観測で利回りとドルは下げ

え、アメリカがマイナス金利ですか?と私は目を丸くしてしまいました。

トランプ大統領は金利に執着していましたが、一方のFRBのパウエル議長は繰り返しマイナス金利には否定的な見解を示していました。

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BAC.N)は19日、ビジネスリスクとして、米国でマイナス金利が導入される可能性を挙げた。

トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)が利上げするたびにFRBを批判。しばしばマイナス金利に言及し、圧力をかけてきた。

(中略)

パウエルFRB議長は議会証言などで、マイナス金利は持続的な成長や強固な労働市場、安定的なインフレを備える米経済にとって、適切ではないとの見解を示している。

マイナス金利、導入されれば業績に悪影響も=バンカメ

トランプ大統領は他国との金利格差(ドル高)を嫌がっており、他の国と同じくマイナス金利にすべきである旨を事あるごとに主張していました。

コロナの影響で現在アメリカのFF金利は0~0.25%であり、これ以上下げるとなるとマイナス金利になります。

ぶっちゃけここまでアメリカの被害が甚大になったのはトランプが初動ミスったからではないかと言いたいのですが、まぁ過ぎたことはいいです。

 

問題は、依然としてアメリカのコロナ感染拡大が止まらず、そして失業者が増え続けている点です。

アメリカのコロナウイルスによる死者は7万5000人を突破しました、感染者数本当に止まらないですね。

ADP雇用統計では衝撃の-2023.6万人でした(これでも予想より低いんですね……)。

おそらくですが、FRBが3月にゼロ金利にした時にここまで感染が拡大し、そして失業者がここまで増えるということは想定していなかったと思います。

3月に利下げカードを全て切ったという点については、FRBは良くやってると私は思いますよ、ええ。

が、利下げカードを全て使い果たした状態ですでに金融緩和という面では経済刺激はできなくなっています。あとは債権買い入れを無制限に行い続けるくらいでしょうか。

4月上旬にFRBは最大250兆円規模の供給支援策を行うと発表し、ジャンク債の買い入れをほぼ無制限状態で行っています。

米国株はこの利下げ&250兆円規模の債権買い入れによって支えられていっていると言えるでしょう。EUも同様の事をやろうとしていますね、ドイツ憲法裁判所が一部違憲としていましたが。

金融株は砕けない

ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し0.64%。4月15日以来の大幅な下げとなった。2年債利回りは過去最低となった。ただこれは銀行株にはあまり響かず、S&P500種金融株指数は2%余り上昇した。 

米国株が上昇、マイナス金利観測で利回りとドルは下げ

いや、何ていうかめちゃくちゃな相場ですね、というのが感想。前からですけども。

金融、特に利ザヤで稼ぐような会社はタダでさえゼロ金利で苦しいわけで、銀行株に響かないわけ無いと思うんですが……。

オレンジ:JPモルガン、緑:バンク・オブ・アメリカ、青:ウェルズ・ファーゴ

個人的に気になっている金融株三種、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴの5月以降の推移(上昇率)とS&P500との比較です。

これをみると、わかりきっていることではありますが、S&P500と比べてJPM、BAC、WFC全てが下がっていることがわかります。

WFCは分かってはいましたがちょっと酷いですね(笑)

 

マイナス金利についてですが、短期金融市場としては織り込み始めたが、株式市場としてはすでに可能性は考えているがまだ織り込んでいない、そしてそれ以上に既にかなり下げているという印象です。

というか株価を下げるには、短期金融市場が織り込み始めただけではインパクトとして弱すぎる。

「マイナス金利については既に言われてたな……FRBはマイナス金利しないってスタンスだし、マイナス金利は無いやろ😁」

こんな感じですかね、個人的にも米国のマイナス金利は無いと思っていますが……。

株式市場はどちらかと言えば、銀行の貸し倒れなどの方を心配しているのではないでしょうか。

金利が下がれば貸し倒れが減るかもしれないという期待が相殺されているのかもしれませんが。

パウエル議長がマイナス金利を示唆するか、実際にサプライズで発表があれば流石に銀行株は下がると思います。

その時買付しようかな、とちょっと思っています。投資というよりかは投機に近いのですが、JPモルガンあたりは狙い目かなと。

正直、今の相場は実態に合わない相場ですが、この後底が来るのか金融じゃぶじゃぶバブルになってしまうのかがどうにも読めません。実体経済を見れば二番底は必至だと思いますが……。

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

※関連記事です

2月時点で一度金利を0.5ポイント下げたときの記事です。予防的に利下げカード2枚(0.25ポイント×2)していいんか?とか書いてましたが、まさかマイナス金利を検討することになるとは……。

日本は一度マイナス金利を導入してから、そこからの出口戦略が全く見えてきません。米国と日本では金融市場の態様も異なりますが、景気刺激策としての効能に疑問があります。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント