私事ですが、社内試験に合格しました(昇給は全てアーリーリタイアのため)

雑記

合格通知が上司から通告

ニコニコ顔の上司と、無表情の私。

とりあえず「皆さんのおかげです」的な事は言った気がします。

別に斜に構えているわけではないです(笑)

あくまで社内試験合格はアーリーリタイアの手段に過ぎませんからね、そういう意味では嬉しいかもしれませんが仕事は大変になるからどっちもどっちという感じです。

社内試験と聞いて一般的なイメージは管理職試験や昇進試験でしょうが、今回のは少し違います。

それに合格すると”給与の高い仕事”につかせてもらえます。まぁ、基本給+5%くらいなんですけどね……。

私が記事で報告している家計簿を見れば分かりますが、手取りが毎回17~18万円と新卒にちょっと色がついただけの状態です。

実際それくらいの年齢なのでやむなしです。

研修がちょこちょこ挟むので、実際にその仕事につけるのは2年後という状態ですね。

上司には申し訳ないですが、「勉強めんどくせー」としか思わないので、結果的に無表情になってしまいました。

なお、個人的な感想ですが、管理職は会社によりますが基本的に割りに合わないので止めたほうが良いと考えます。

管理職手当という名の真の働かせホーダイ(残業代なし)ですので。

11月の上旬に発表だったことを失念していた(それぐらいが丁度いい)

実はどうでも良すぎて失念していました。

上司から個室に呼び出された時に私が考えたことは、

「クビかな、クビならそれはそれでバイト生活に戻れるな―😁」

とか謎のポジティブ思考で、試験のこと忘れていました。

完全に仕事舐めてます、社会なめおという名前でいいくらいです。

試験を絶対合格したいという人もいれば、とりあえず受けろと言われたから受けた程度の人もいます。私は後者です。

よく試験で「俺勉強してないし」みたいなクソダサ予防線張りマン居ますが、私はそれで良いと思います。本気で受かりたいなら微妙ですが。

対策しない程度のモノってことで、むしろ試験に社員人生かけますという状態より余程精神的に健康的です。

会社には申し訳ないのですが、所詮アーリーリタイアのためのタネ銭稼ぐ場所でしか無いので、昇進どころか仕事自体に関心がありません。

試験すら、昇給してお金もらえるなら受けるか程度の存在です。

仕事でストレスを抱える方は真面目すぎる気がします、私くらい会社を下で見てもいいと思います。

とは言えほんの少しアーリーリタイアが近づいた

もし、昇進昇格して更に支出を増やしてしまえばそれは無に帰します。

いやむしろ所得税住民税年金健康保険など累進的に増えるので、

「支給額4万円増えた→4万円支出増やした(^ρ^)」

とかになってしまうと、手取りは4万も増えてないので実質的な残金は昇給したのに減ってしまうことになります。

もちろんアーリーリタイアを目指す私は、こんな事をせずに、しっかり財布の紐を締めて今後も投資に望みたいと思います。

私にとって社内試験とはリタイア加速装置でしか無いので、その分仕事が大変になると考えると若干メリット・デメリットがイーブンな気がしてなりません(笑)

一応お金が増えて、リタイアが近づいたという事で、前向きに捉えたいと思います!

こんな会社と社会を舐めきっても何とか仕事していけますので、働きやすい会社だと思います、精々私の早期リタイアの踏み台になるが良い。

それではまた次回お会いしましょう!

※関連記事です。

昇進しようが、給与が上がろうが、あくまで労働者はラットレースという滑車の中を走るのみです。ここから抜け出すのがアーリーリタイアなのです。

こんな昇給を待たずとも、我々は有給取得をすることで時給単価を上昇させることができます。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント