私は小麦粉のポテンシャルの高さをまだ引き出しきれていない

節約

小麦粉を使ったゴミお菓子

小麦粉が1kg120円ほどで売られているのを見て衝動買い?してしまいました。

小麦粉でなにか作れるはずや!簡単に何かを作れるはずや!そや、水と卵と砂糖を混ぜて焼けばクレープっぽくなるんじゃないか!?

なんか料理番組でこういうの見た!これを混ぜて焼くだけで美味しいお菓子になりそう!

この時点で失敗を確信。

いや、そもそも私の社宅のキッチンは電気コンロなんですが、なぜか一番弱くても火力がMAX、一番強くても火力がMAXというイカれた状態なのです。

そしてできたゴミを器に入れて、はちみつをかけてみました。

(´・ω・`)<…………。

味?ええ、はちみつが美味しかったです。

さて、こんな前座はさておき、次が本記事のメインにして私の自炊革命のお好み焼きです。

私の自炊革命:お好み焼き

節約自炊生活の基本的な柱は①安く②多く③うまいの3点です。もちろん栄養も重要ですが。

特に女性で少食の方は食費を減らしやすいと思いますが、私は男ですのでとにかくお腹をいっぱいにできるという点を満たすことは非常に重要です。

さて、そんな中私が最近気づいた新たなる小麦粉の可能性、お好み焼きについて説明をします。どのような料理かは御存知の通りでしょうので、まずは材料を。

  • 小麦粉:適量(100~200g)
  • キャベツ:粗くみじん切りにし適量
  • 水:小麦粉と同量
  • 卵:1つ
  • 塩:数g

これだけです。え?紅生姜?エビ?豚バラ肉?ちょっと何を言ってるのか分かりませんね……。

余った野菜をぶち込めるという点については、以前紹介したトマト缶からパスタソース作成するのと同じメリットがありますね。ネギ類や貝類が合いそうです。業務スーパーに冷凍で売っている貝類を購入して混ぜるとかでも良さそうですね。

さて、あとは用意した食材を混ぜて焼くだけ、本当にこれだけですので非常に楽です。

そしてできたエサがこちらです。

これがですね、めちゃくちゃ旨いんすよ(゚д゚)ウマー

何が旨いってソースってやっぱ美味しいです(笑)

それぞれかかる費用を計算すると、

小麦粉:約20円

キャベツ:約20~30円

卵:10円

キャベツは今非常に安く、1玉を100~120円で購入できます、ここから粗くみじん切りにすれば、5回分以上作成できます。

ちなみに私はこれだけだと栄養に不安があるため、薄味の味噌汁を作成し、そこに多めに野菜を入れて一緒に食べています。

グルテンを多く摂取してしまっていますが、セリアック病でもない限り、パスタやお好み焼きを食べるだけでは問題ないでしょう。

小麦粉のポテンシャルの高さ

これは食費を抑える方法をまた一つ学んでしまいましたね。

このまま行けば食費月1万円を下回るのを恒常化するのも夢じゃないですね……。

とにかく小麦粉のポテンシャルの高さには驚かされます。

水と小麦粉を混ぜて焼いたり似たりするだけでそれっぽいのが出来て、お腹が膨れるのは本当に神アイテムです。

そして普通に美味しい。

小麦粉を制する者が、節約生活を制すると信じて、節約&投資を続けていこうと思います。

辛いと思わない程度に食費を抑えていくことが大切ですので、今後も小麦粉を武器に節約生活を楽しんでいきます。

それではまた次回お会いしましょう。

※関連記事です。

パスタソースをトマト缶で自作するのが、我が自炊革命その1です。これにより市販のパスタソースを購入するよりも20円安くすることに成功しました。

私のような低所得者こそ、自炊が必要なのだと思います。そうして節約をして投資をしなければ、貧富の格差は広がるばかりです。流石に20円のコストカットで喜んでも意味がないかもしれませんけども。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント