株の初心者には、インデックス投資しかオススメできないよね

ニュース

貯金の代わりに投資を考えている

友人との会話で株を始めるから教えて欲しいと言われました。

相談内容は下記のとおり。

  • 貯金があって使い道がないと何かに消費してしまいそうだから、貯金の代わりに投資をしようと考えている。
  • 投資対象としては現段階では日本株を考えている。
  • 電車が好きで鉄道会社への株を投資しようと思ったが、コロナで鉄道など公共交通機関がオワコンだと気づいてしまって投資先に悩んでいる。
  • 証券会社選びや投資先の銘柄でオススメはないか?

う~ん……。

いわゆるよくある「余剰資金が増えればいいな程度で堅実に投資したい」という人でした。

私のようにアーリーリタイアを目指して給与所得の大半を毎月投資に回す事はしていないようです。

投資をしている人のイラスト
ちょっとずつお金を増やしていく

まさか散財しないために投資をしたいとは、すごい思考の持ち主だ。

実はこの友人、昨年株を遠回しに勧めた時に全然ノリ気じゃなかったのでそれ以降は一度も株の話をしなかったのですが自分から聞いてきました。

うんうん、良いことだ(多分)。

改めて自分の投資スタイル、考え方の方針を振り返るためにまとめようと思います。

インデックス投資くらいしか勧められんだろ……

まずは私の回答ですが、ブログ記事のとおりリスク分散という観点からインデックス投資を勧めました、てかそれくらいしかない。

  • インデックス投資の利点は長期期間に渡り平均的リターンを得ることができる
  • 経済成長に波乗りすることを目的とするため、個別銘柄の分析が不要で労力が少ないのがメリット
  • 米国のS&P500はインフレ調整後で年6~7%で上昇している、これを超えるリターンを得る投資は非常に難しい
  • ただし今後も同様のリターンである保障はない。経済が右肩上がりであるという点に賭けることになる。

上記の理由がインデックス投資を勧める理由ですね。

個別株を保有する場合決算をいちいち確認したりする必要もあるし、時間も労力もかかる。

そのクセ市場平均リターンに勝つのは難しいわけですから、だったらインデックス投資でいいじゃんとなる。

オススメの指数はどれ?という話なら答えやすいですよね。

「過去のチャートを見ても日経平均よりS&P500の方がいいでしょ?長期間で見れば上昇する確率は非常に高いよね?」

と言えばいいわけですからね。

赤:S&P500 青:日経平均

 

そして給与の大半を投資に回すということはしないとのこと。

であればつみたてNISAで非課税期間20年をフルに使って20年経過しようとする時に利益確定するだけでいい。月額3万3千円くらいでしょうか。

ほとんど結論としては、「つみたてNISAでS&P500連動投資信託を運用して年40万くらいで20年運用すればいいんじゃないっすかね(笑)」になっちゃいますよ。

高配当投資戦略?絶対勧められない。

インデックス投資を勧めやすい点として、個別銘柄を勧めなくていいという点があります。

これは本当に勧める側は楽ですよね、手軽にリスク分散できるし。一応今後も同じリターンとは限らないと釘を刺す必要はありますが。

え?高配当株?無理無理勧められない(笑)

コカ・コーラやジョンソン・エンド・ジョンソン、ペプシコやプロクター・アンド・ギャンブルを勧めればいいのか?

いやー……ちょっとそれは、本当に勧められますか?私は無理です。

これらは私が保有している銘柄ですが、それは自分で調べてリスクを負っても買っていいなって思える銘柄です。

しかし他人に勧めるというと話が違います、どんな個別株だって無理です。皆さんも同じじゃないかな……。

自分の投資スタイルって、他人に勧められるスタイルか?というと案外そうではない人って多いのではないかなと思います。

自分はリスクを負えるけど、事情のよく知らない他人にリスクを無責任に負わせることのできる投資ではない、という事ですね。

なんだか一貫性がないなと自分で自分のことを思ってしまいました。

だって人に勧めるベスト(と本気で思っている)方法を、自分は一部分でしか行ってないわけですからね。

5月末時点でのポートフォリオ

一応VOO、SPYD、VYMを保有しています(全体の40%超)が、完全にインデックス投資を行っていない。

もっと言えば、SPYDやVYMではなくてVOO一本で良いと勧めているのでそう考えると約1/3しか実行してないわけです。

自分の投資スタイル、矛盾しているな~とちょっと思ってしまいました。

一応インデックス投資のデメリットも個人的には意識していて、高配当株+VOOという戦略に至っているのですが、それでも一貫性がないなと思います。

こうやって自分の投資スタイルに悩みつつ投資人生は歩んでいくんですねと、少し遠い目をしてしまいました。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

同僚や母からも投資の相談を受けたことがあります。基本的に「で?何買えばいい?」って聞いてくるから答えに窮するんですよね……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント