昼抜きはさすがに無理だった(度が過ぎるとダメ)

節約

昼抜きというアホの発想

ある時

😁「もしかして昼飯抜きにすればもっと節約できるのでは?」

というとてもアホな発想をしてしまいました。

いや、分かってますよ、無理だろうなと。

絶対苦しいだろうなと。

でもやってみなければ分からないし、やってみようと。

ほら、お昼ごはん食べちゃうと午後はお腹いっぱいで眠くなっちゃうから、昼抜きするくらいが丁度いいのでは!?

という、なんかそれらしい理論を構築していざ尋常にしょうb……昼抜き!

結論:止めたほうが良い

分かってました。

午後3時位から確実に空腹に悩まされ、水で腹を満たすを繰り返してました(愚か)

でも、もっと愚かなのは、帰りの途中に空腹に耐えかねて松屋の牛丼を食べてしまったことです、本当に我慢できませんでした。

この日運悪く急な仕事が入ってしまい、3時間ほど残業したのも影響してます、普段はあまり残業しないんだけども。

朝6時頃にご飯を食べ、松屋の前を通ったのが夜9時でした。

我慢できるわけ無いでしょう!!!!!外食大好き!!!!!!!

欲望を抑えるのは節約ではない

今回の話の愚かな点は、人間欲望を無理に抑えると反動が起こり、そして更に大きな欲望に転じてしまうことです。

ちなみに大きな欲望は760円で治まりました。

松屋ねぎたま牛丼特盛でした。

……特盛頼んじゃったよorz

大切なのは、自分の欲望をいかに”コスパ良く”抑えられるか、という所になるのがよくわかりました。

本当によくわかりました、松屋の前を通った瞬間、なにか心が敗北するのを感じました。

760円でアーリーリタイア一日でも早まるかと言われれば、一日じゃ無理ですしね。

そりゃ誘惑に負けますよ。

と、自分を納得させながら、無理に昼抜きをするのは止めることにします。

それではまた次回お会いしましょうorz

※関連記事です

いつもはお昼ごはんにおにぎり2つを持ってきています、約30円です。これをケチる必要は無いですよね。だって月20日出勤で600円程度なわけですし。なに松屋の牛丼特盛頼んでるんだろ。

外食大好き、ラーメン大好きということで、ラーメンを自作したこともありました。結論はチャーシュー自作したらそれは美味しかったです。全体的にはまずかったです(笑)

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント