散髪にはバリカンがコスパ最強

節約

散髪は意外とコストがかかる

もちろんヘアスタイルに特定のこだわりがある人は美容院などのプロに任せたほうがいいです。

しかし、ヘアスタイルを維持するのに数千円(高いところだと5000円以上しますね)を、1~2ヶ月に一度はされると思います。

年に8回だとしても、4000円かけていれば32000円と非常に高い出費になります。

仮にこれを1000円カットにすれば8000円程度に収まり、マシな程度になります。

しかしこれがもっと安くなるなら……?

いやもうそこまでいいよ、って方はその通りです。

しかし一刻も早くアーリーリタイアを達成するために、少しでもお金を使わないようにしたい私としては、この差を更に埋めたいです。

そこでバリカンが登場します。

バリカンは2000円から買える

バリカン自体はそこら辺の家電屋で売っていると思います。

Amazonとか検索してくれればこんな感じのお手軽のものが売ってあります。

ね?2000円くらいでしょう?

正直このクラスのはどれ買っても同じなので適当に買って大丈夫です。

実際に使う身としては、充電タイプの方が圧倒的にいいです。後ろとかやる時コードが邪魔になります。

水洗いが出来ると尚良し。

1000円カット2回分で元が取れるという素晴らしいコスパ。

ビニールシート広げるとかして、髪の毛の処理に困らないようにすれば完璧です。

ちなみに女性でもバリカンでセルフカットされている方もいらっしゃいますし、男女共にラクラクカットできる方法だと思います。

個人的なコツ

ということで、節約目的や美容師さんと会話するのが苦手な人は早速バリカンを使ってカットしてみましょう!

個人的なコツを一応上げてみます。

【コツその1】

大体説明書がついてきてて、ベリーショートならこの部分が何mmで~とか書いてあります。

あの通りにしてはいけません、段差がついてめっちゃダサくなります。

サイドバックなどの側面は一つの長さで統一したほうが失敗は少ないです。

【コツその2】

MAXの長さからやってみましょう。

お持ちのバリカンの長さが最大どこまで行くのかわかりませんが、例えば40mmが最大であれば、40mmにせっていしてカットしたい部分を切ります。

そうしてちょっとずつ鏡やスマホで撮影して確認しながら削っていきましょう。

【コツその3】

最悪丸刈りにする覚悟を。

いやネタではなく最初はそんなもんです。

とにかく慎重にちょっとずつ削れば大失敗は無いと思いますが。

【コツその4】

それから、細かいところをカットするためにハサミを用意しておきましょう。

バリカンって案外髪の毛数本刈り取れてないってことがよくあるので。

あと耳周りですね、うまいことカットしたいけどバリカンで刈り過ぎちゃうって思ったときはハサミでジョキジョキ。

バリカンは毛量を減らすのは難しいので、もし減らしたければ別途梳きバサミを購入しておきましょう。

まぁそこまでセルフカット出来るならバリカン要らない説ありますが。

こんな感じで上手くセルフカットが出来るとかなりお金を浮かせることが出来ますよ!

1円を笑うものは1円に泣くと言います。

別に1円で困ることって無いと思うんですけども、小さいところの積み重ねが大きくなっていきます。

こういう細かい所でケチれるところは、十分にケチっていきましょう。

それではまた次回お会いしましょう!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント