労働ヲセズ、ゲームダケヲスル、サウイフモノニワタシハナリタイ

雑記

パワプロ買っちゃいました

パワプロ買っちゃった。

しかも定価です、バイオRe3が思いのほか早くにやり尽くした感があったので、パワプロを我慢できずに買ってしまいました。

通勤中でもちょっと取り出してゲームできるようにスイッチ版を選択。

ゲームは素晴らしいです。

良いものを選べば長く遊べる、外に出る必要もない。

まさにコロナにおける趣味のベスト・チョイスと言っても過言ではない。

パワプロみたいな終わりのないゲームは1つや2つあるといいですよね。

こう、ぴっとゲームを起動してとりあえずやるみたいなゲームです。

先述のバイオハザードも同じステージも難易度が違うのを周回してクリアしたり、あえて武器を制限してクリアしたり遊び方はありますがやはり限度はある。

これがストーリー重視のRPGゲームとかだと1週、2週、3週で大体終わる(それでも結構プレイ時間稼げるけども)。

アーリーリタイア後にはのんびりゲームプレイ動画をネットに上げるのも良いなと思いました。

朝起きて、やること無いからゲームを起動するだけの人生

特に土日などの休みの日に思ったんですが、朝起きて特に予定がない。

暇だなーと思いながらおもむろにゲームを起動、そして無言でプレイ。

……素晴らしい。

ロウドウヲセズ

ゲームダケヲスル

ソウイフモノニワタシハナリタイ

と私の心の中の宮沢賢治がちょっと顔を出てしまいました。

 

良くゲームって大人になると「疲れる」「飽きた」「つまらなく感じた」というふうに言われてしまいますが、現状私はそうはならず。

本当だったらやりたいゲームってたくさんあって、それこそ往年のプレステ1、ファミコンやゲームボーイなどの古い名作ゲームをのんびりプレイしたかったりする。

そんな時間はないので最新のやりたいゲームをやるので今は精一杯ですが。

ゲームって一月でクリアする本数なんて毎日休みという状態で急いでも5~6本がせいぜい。フルプライスのゲームを買ったとしても4万円程度か。

中古ゲームを買えば出費はすぐさま落ちますし、それこそ1世代、2世代前のゲームを買えばもっと出費は落ちる。

アーリーリタイア後の自分の人生がなんだか目に浮かんできました。

自転車を走らせ海釣りに興じたり(魚を待ってる間は携帯ゲーム)、家庭菜園で野菜を育てそれを食べる、そして中古ゲームに遊んで、少し運動をして福祉の恩恵を受けながら労働をせずに社会のお荷物になる。

自給自足とかは考えずに、自転車や原付きを飛ばして海に30分くらいで到達できるような、家賃の安い場所で生活していきたいと思います。

世俗から離れることもなく、自分の都合のいい部分だけ社会の恩恵に与るような人間をゲームをしながらイメージすることで、出勤への力にして今日も出勤へ赴く私なのであった……。

 

それではまた次回お会いしましょうorz

 

※関連記事です

コスパの良い趣味として私はゲームをおすすめします。

青春18きっぷを使った旅で海沿いの電車に乗って、海釣りをしている人を見つけて「ああ、リタイア後はゲームしながら海釣りもいいなぁ」と思いました。こうやってリタイア後の生き方を考えていくのは本当に楽しいですね。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント