仕事簡単にやめられて、簡単に就職できる人間は強いな……

雑記

コロナ前に仕事をやめて、コロナ禍で仕事をあっさり見つけた友人の話です。

雇用保険もらうために自主都合退職した友人

友人の話シリーズです(笑)

我が友人は、国交省職員や社労士を経て家出をして身元保証人が不要な独立行政法人に務めました。

が、それも辞めてしまいました。

私が「なんで辞めたん?」と聞くと

え?雇用保険取り返したかったから。

就職し続けてると払い損じゃん?

とのこと。

他にも数年働いてちょっと休むというのを繰り返したいという気持ちがあるようでした。

「何を言っているんだ君は……」

と思ったのですが、確かにそのとおりです。

就職をし続けていれば支払い続けるだけのものです、てか保険ってそんなもんです。

彼は前職が独立行政法人職員ですから、建前上一応民間(ほぼ公金投入してる団体ですが)ですので雇用保険の支払いがあるんですね。

雇用保険は本来失業した人が、次の職を見つける為の保険です。

まさか雇用保険を取り返したいから自主都合退職をするやつがいるとは全く思っていなかった。

嘘やろ?

というのが昨年12月の話でした。

自主都合退職で職業訓練を受ける

ハロワへ行って、職業訓練をうけて3ヶ月の制限期間を取っ払っていざ給付開始。

2~6月まで職業訓練を受けてその間給付される予定でしたが、そんな中コロナで職業訓練校が約2ヶ月延長。

コロナで結構内定取消しが横行し、再就職がピンチかと思いきや

なんか社労士資格の応募あったから応募したら受かったわ

とのこと。

なるほど、コロナで給付助成金等の関係で社労士の業務が増えているようです。

あっさり就職を決めてしまいました。

「なんか給料が妙に高いんだよね、大丈夫かな」って言ってたので「クソならやめればええんや」と伝えておきました。

話をさらに聞くと非正規雇用のようなんですね、来年の3月末で終了とのこと。でも給与や福利厚生は平均以上の高待遇でした。

その後はまた仕事がなければ給付金貰えばいい、と言っていました。

簡単に退職、保険最大活用、就職できるのは強いな……

安定というのは確かに彼の人生には無いんですよね。

ただ、知識を活用した生き方であり、しかも就職を非常に多く経験しています。

今の世の中、多く転職しているという点は「仕事を辞めやすい」ではなく「経験豊富」という目で見られるでしょう。

コロナで人手不足になれば、彼のようにコロナで増えた仕事もあるわけですね。

 

彼のように、簡単に退職、補償制度活用、就職ができるのは本当に強い。

無能の私は二度と努力したくないので、今の職場にしがみついて給料を貰うしか無いのです。

彼の名言を最後に残しておきます

不要不急の外出を控えていたら、不要不急なのは正規雇用だったよ」

座右の銘にしたいと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

たまに友人の話を記事にしています(笑)

あまりにも生き方が刺激的なので、尊敬しています。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント