トマト缶でパスタソースを今まで作らなかった自分は愚かでした

節約

普段パスタソースは78円のを購入

貧乏人の味方はパスタと相場が決まっています。

もやしも人気ですが、残念ながらもやしは日持ちがしないため、使い勝手は悪いです。

その点パスタは最強です。

茹でるだけ、ただこれだけで安く、美味しく、しかもお腹が一杯になります。

You Tubeで見る一ヶ月食費1万円生活みたいな企画だと、得てして少食の人が多く全く参考になりません。

しかも調味料とお米は無しとか全く実務性に欠けています!(# ゚Д゚)

沢山食べる貧乏男の食事における実務上、パスタは一気に最強格に上がります。栄養はさておきとにかくコストに対して腹がふくれる。

例にも漏れず私もパスタを良く食していましたが、ある時業務スーパーに売ってあるパスタソース78円が「あれ、これ高くね……?」という真実に到達してしまったんです。

いや、言うほど高くないんですがね、税込みだと84円くらいだし……。

そういうわけで、なんかテンションが下がってました。

しかし考えが甘かったんです。

パスタソースをトマト缶で作れるという事に節約料理を調べていて知ることが出来ました!

いや、正確には作れることは知ってたけどパスタソース買うより安くなるとは思ってなかったんです。

が、実際はより多いパスタソースを、安く作ることができる事に気づきました。

なお、一時期カレールウでカレーパスタとか挑戦してましたが、全然美味しく無かったです。これはもう少し研鑽が必要でした。良い塩梅のカレーパスタが作れたら記事にします。

買うのは業務スーパーのトマト缶59円

たったこれだけです、しかも400g!

まぁソース作ってると水分飛んじゃうんで、実際は多分もっと量は減っています。

他に使用する調味料は次の通り

  • 塩:適量
  • 砂糖:適量(酸味を飛ばすために多いと良い)
  • サラダ油:気持ち多め

これだけです、塩も多めでもいいかもしれません、これはバランスで。

ここに余った野菜を一緒に入れるのもいいでしょう。根野菜やきのこ類が合うと思います。

本当はひき肉を入れると美味しいのですが、ひき肉なんて入れたら価格高騰しちゃうためパス。

 

さて、熱したサラダ油にトマト缶の中身と投入し、ヘラで潰していくと完全にパスタソースになります、これだけ。

頑張って接写したけどそれでも隠しきれない汚いキッチン……。

今回は玉ねぎが余っていたので玉ねぎをみじん切りにして入れました!

適当に潰して水分を飛ばしていくと、それだけでソースになるので、茹でたパスタに載せます。

ちなみに我が家は家賃節約のため社宅に入ったら電気コンロが1口という、すごく自炊しにくい環境です。

そのため私はソースを作ってそれからパスタを茹でます。ソースは多少冷えてもいいですが、パスタが冷えるのはまずくなるので。

そうやって出来た料理……というかエサがこれです。

お皿25cm程度、結構パスタを茹でてます。写真だと量が少なく見えますね(笑)

それに対して一見自作ソースは少なく見えますが実はこれを食べた時むしろソースが多少余るレベルでした。

でもこれかなり旨い!(゚д゚)<ウマー

大きいのが、余った野菜など自分の冷蔵庫の中の状況次第で具を入れることができるという点でしょう。

現在食費を抑えるために頑張っていますが、一方で健康のために私は野菜や魚を購入することにためらいはありません。

事実業務スーパーであれば2300円で10kgの白米が買えますが、それを玄米に変えたり、魚は高いため全く自炊料理の候補にありませんでしたが、鯖を購入するようにしていたりと、躊躇なく栄養緩和をしています。

どこぞの中央銀行みたいに躊躇なくやるというやるやる詐欺とは違うんですよ。こちとら生命維持もかかってるんじゃ。

私の自炊生活に大きな武器が一つ増えてしまった……

実は、今回のパスタソース大革命以外にも、もう一つ我が自炊生活に革命が起きているんですが、それはまた次の機会に。

今までスパゲティは500g87円のを購入していました。

が、実は業務スーパーには5kgのスパゲティもあるのです。

価格は……忘れてたのでネットで調べると800~900円程度。

私も一瞬見かけた時に「なんだ、5kgも500gも大差ないな」と思った記憶があるのでおそらく848円とかじゃないでしょうか。

いすれにせよ、パスタをソース込で100円以下で食すことができるようになったのは、非常に心強いです。

78円のパスタソースは100円超えてますからね、明らかに。19円の差が積み重なれば大きく差がつくことでしょう。

いや、正直そこまで金を気にするなら塩パスタでも食ってろよ、って感じなのはわかります。

実はすでに塩パスタ等茹でたパスタと調味料だけで食べるのは何度か実践済みなのですが、おそらく調理の方法が良くなかったのか、すごく胸焼けしてしまったんです。

パスタの可能性は非常に大きいです、今後もパスタを極める為に研鑽を積んでいきたいと思います。

※関連記事です

私が更に愚かだった時、ラーメンが好きすぎで自分で次郎ラーメンを作れないかとチャーシューを作って食べてた時期もありました。肉だけで500円くらいしてます。それでも1000円以上するラーメンを食べるよりはマシだったんです……。

生活水準は収入によって決定されます。食費を削ることに賛否あると思います。しかし、満足度を維持しながら食費を削る部分を探し、支出の効率化を検討することは、愚者ではなく賢者だと思います。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント