セミリタイア先人を観察すると、その行動の早さが目立つ

雑記

セミリタイア先人たちは多種多様だが

セミリタイアを目指す者にとって、その先人たちの生き方というのは大変貴重な道標となりえます。

セミリタイアブログ等を見てみると、全く計画性も無く数百万で無職状態の人もいれば、億単位の資産を持って優雅にセミリタイアしている人もいます。

流石に数百万円でのリタイアは勇気がいるというか無謀ですが、数千万単位以上で30歳~40歳までにリタイアをしている人がそれなりにいる印象でした。

さて、そんなセミリタイア戦士の栄誉ある先人たちを見ているとあることに気が付きました。

  1. 私よりスタートが若い
  2. 私よりスタート時の資産が多い
  3. 私より入金額が多い
  4. 私より支出が抑えられている
  5. 長期間働き資産を貯めた
  6. うまいことリーマンショックの株価上昇に乗った

以上4つのどれかに該当する場合が多いということです。

1と2はほぼ同じことが言えますね、セミリタイアを目指したタイミングが私より遥かに早いという事ですね。

例えば1000万から投資履歴をブログに記載されている方がスタート時の資産が多いという事になりますが、結局1000万を貯めたのはもっと若い時からなのでほぼ同じ意味です。

私より入金額が多いというのは、毎回購入報告などを記載している方を見るとそもそも入金額が多く、おそらく収入が多いというのが一つ理由になるかなと思います。

私よし支出が抑えられているというのは、そのままの意味ですね。既にセミリタイアした後の人の支出ですが、働いている私より自由時間が多いのにも関わらず支出が圧倒的に抑えられています。

あとは長期間働き私の目標より無職タイミングが遅い、ここ10年のリーマンショック後の波に乗れたという人も多い印象があります。

おそらくですが資産運用をしていた人がリーマン後の株価の波に乗って、結果「これ退職しても良くね?」ってなった人も多く居る印象です。

結果論ですが多少は運もあるでしょうが、①早く行動し②質の良い行動(高額入金)を続けた人が多い印象です。

個人的には特にその目標ヘ向かう行動の早さが目立つ気がします。

出遅れを実感……

入金力とか節約力はまだ頑張れば、というのがあります。

どちらも辛いけど副業とか我慢をしいれば今の努力で何とかなります。

しかし、どうしようもないのが行動する早さです。早さはアーリーリタイア達成確率を高める最も重要な要素です。高卒18歳でアーリーリタイアを決意する人にはほとんどの人が勝てない。

もちろん高収入であれば収入の差で数年や10年の差をひっくり返すことは出来ますが、それが可能なのはごく一部でしょう。

なによりも、18歳の時点で倹約に努め、その収入の大半を投資に回すという効率プレイを極めていればなおのことです。

いや、さすがに高卒即就職組は早いにしろ、新卒22歳の人なんかは本当に早いしそれなりに居るでしょうね。

一方で私は2019年1月からですのでほぼ27歳のときからです。

新卒の人と5年ほど差がついているわけで、これほど絶望的な差はありません。実家暮らしだったらもっとヤバい、絶対に勝てないし資産増加スピードは尋常じゃない。

手取り15万円だったとしても、実家に入れるお金が3万円なら12万円、入れてなければほぼ全額が入金できる。無敵か。

以前私が今後の収入予定額(昇進、昇給、手当など)を考えて複利4%で運用された場合の資産の増加具合をグラフ化したものです。

これに限らずですが、資産運用はとにかく長期期間になればなるほど複利効果が働いて二次関数的に増加していきます。

早くアーリーリタイアを目指して実行出来たものが、いち早く資産を最大化させることができるのはこの複利効果にほかなりません。

リタイア先人たちの記録を見ることでなにか参考にと思いましたが、自分の遅さだけが目立ってしまいました。

しかも同期間(10~15年程度)と言っても、リーマンショック後の長期好景気の恩恵を受けたモデルケースです。

今後も同じであれば話は違いますが……。

近頃労働がさらに嫌になってきて、どうしても30代前半でアーリーリタイアをしたい!という考えが最近より一層強くなってしました。

とにかく今日が一番若い、行動するなら早い日であるのは間違いありませんから、コロナショック後も長期好景気が来ることを祈りつつ、いつかくるセミリタイア日を夢見て定期的な買い増しを淡々と積み重ねていきたいと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

現在は正社員として働きつつ蓄財期としてもっとも資産を増やす時期です。いきなり仕事をやめて無職期に入りたいのですが、早くやめてフリーター期を挟む必要があるかもしれません……。

副業を一時期考えていたのですが、コロナで有耶無耶に……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント