ジョンソン・エンド・ジョンソン第4四半期決算はまちまちでした

ニュース

売上高は前年比から上昇も、予想以下で株価下落

医薬品大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が発表した2019年10-12月(第4四半期)決算では、売上高が市場予想を下回った。かつての主力薬品の一部は競争激化で売り上げ減少が続いたほか、ベビー関連製品が落ち込んだ 。

米J&J:10-12月期の売上高が予想下回る、見通しも慎重-株価下落

第4四半期の売上高は207億5000万ドルでした。

市場予想は208億7000万ドルで、ほんの僅かに市場予想を下回りました。

一時株価150ドルまで到達した株価は下落しましたが、現在株価は戻ってきています。

しかし、決算内容は失望売りに至るまでではなく、数字上は良くも悪くもと言った感じでまちまちでした。

決算内容

調整後のEPSが2018年第4四半期は1.97ドルだったのに対して、2019年は1.88ドルでした。

通年でみると、2018年の調整後EPSが8.18ドルなのに対して、2019年は8.68ドルと、6.1%上昇しています。

売上高は、2018年第4四半期が203億9400万ドルなのに対して、2019年第4四半期は207億4700万ドルと、1.7%上昇しました。

通年で見ると、上昇率は下がるものの、2018年と比して0.6%上昇しています。

純利益は第4四半期で比べると、前年比31.8%上昇していますが、通年で比べると1.2%の減少です。

以下通年で数字を見ます。

売上地域別に見ると、米国が約51.3%、その他地域が約48.7%と米国中心ながら、他国にも多く販売が出来ていますね。この点は昨年と大きく変わる比率ではないでしょう。

部門別売上を見ると、消費品(consumer)が昨年比0.3%増とほぼ変化なしでしたが、医療品(pharmaceutical)が3.6%増と目立つ一方、医療機器(medical devices)が3.8%減とこちらも伸びを相殺するくらい減っています。

今後も医療品が伸ばす可能性は非常に大きいです。

今後1年はがん治療薬と免疫関連薬が成長の大半を占める可能性が高い。通期調整後1株当たり利益の見通しは8.95-9.10ドルとなった。市場予想の平均は9.09ドル

米J&J:10-12月期の売上高が予想下回る、見通しも慎重-株価下落

一方ベビーケア商品などはアスベスト訴訟や競合他社の存在などが重しとなって苦戦しているようです。

また、オピオイド系鎮痛剤の訴訟をめぐり合意に至っておらず訴訟懸念は未だ終わらずと言った感じでしょうか。

特に大きく市場を動かす決算ではなかった

いずれ2019年の通年レポートを見た上で、銘柄分析を2019年のデータを追加して更新したいと思います。

今回の決算は市場を大きく動かすものではなかったと思います。しかし、通年でみるとそれなりの数字をしっかり残しているのは流石ですね。

昨年からジョンソン・エンド・ジョンソンは株価を上昇させています。

JNJ5年チャート

2018年からボックスレンジっぽい動きをしていましたが、再び上昇トレンドに入ったようにも見えますね。

連続増配、高配当銘柄と言われていましたが現在JNJの配当利回りは、2.55%です。

S&P格付けはAAAという絶対的財務の安全性を持ちながら、ディフェンシブな銘柄でありながら配当利回り2.55%と見れば十分なのかもしれませんが……。

配当利回りの推移はどんどん減少していっています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンほどの銘柄であれば、配当利回り4%になるということはほとんど無いのではないかと考えます。

そのため、一つの目安はやはり3%という数字になるでしょう。

2019年で私はJNJを130.8ドルで買い付けましたが、この時配当利回りは2.86%でした。

2019年の配当利回り推移をみると、3%に到達することが出来なかったところ、3%に近づいた段階で買付をするというのが、現在一番良い判断基準かもしれません。

それではまた次回お会いしましょう。

※関連記事です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの銘柄分析記事です。この時は配当利回り2.8%程度で買えば良いと書いていて、案外悪くない水準で指摘してました。この場合税引き後の利回りが2%ですので、高配当……かな?という微妙な数字になっちゃいますね。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは2019年7月に一度だけ買付をしました、以降追加買付はしていません。配当利回りが3%(欲を言えば3.5%)欲しいと記事に書いてありますが、そんな数字になる時が来るのか疑問です。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース 銘柄分析
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント