コロナショックは安く買うタイミングが非常にシビアでしたね

ニュース

米暴動も全く材料視されず、S&P500続伸

2日の米株式市場ではS&P500種株価指数が3日続伸。新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が緩和される中、新たな景気刺激策や経済の明るい兆候を好感して買いが続いた。ドル指数は4日続落。 

  S&P500種株価指数は3月4日以来の高値に上昇、構成銘柄の騰落比率は2対1となった。銃メーカー株は続伸。抗議デモに対して市や州が行動しない場合、大規模な軍を投入するとトランプ大統領が表明したことが背景にある。

【米国市況】S&P500種は3日続伸、円が108円台に下落
5/27~6/2のS&P500

米株強い……(汗)

ちょっと前に「コロナショック後の米国復活は最後かもしれんね」という記事で雇用悪化の影響は馬鹿にできない!なんて書いてめっちゃ米株好調で、私恥ずかしい状態です。

まぁまだ6月ですから、市場もイケイケムードでしょう。

米中関係、第2四半期決算、第3四半期決算、大統領選挙には引き続き注目

現在米国では多くの州で抗議デモが暴徒化し略奪行為などに走っていますが、全く市場では材料視されていない感じですね。

デモが長期化して経済への影響が表層化しない限りは市場は無反応でしょうか。

一応コロナはピークアウト、買うタイミングはシビアだった

コロナの新規感染者数推移は一応減少しています。

これ感染第一波なんですかね、第二波来たらどうなることやら。

S&P500

ITバブル崩壊やリーマン・ショックの時と違って、一瞬でさがって一瞬で戻りました。

リセッションに株安の時期が1~2年は無いと定期買付派としては資産を増やせませんね(汗)

2018年末の世界同時株安と同じくらいシビア……というかこれじゃ投機的に動かないと大きくは稼げませんね。

株式市場でコロナショック相場の「二番底」を想定していた投資家が劣勢に立たされている。1日午前の東京株式市場で、日経平均株価は約3カ月ぶりに2万2000円台を回復した。香港の「国家安全法」をめぐるトランプ米大統領の対中措置が穏便な内容にとどまり、香港ハンセン指数の大幅反発とともに日経平均の上げ幅も一時300円近くに達した。

日経平均2万2000円回復、ファストリ株に透ける「二番底」派の劣勢

二番底を想定して空売りいれていた投資家はつらい状況でしょうね。日本株もS&P500と同じく日本株も2万2000円台まで復活しています。

正直私も二番底来る派でした、ていうか今でも11月の大統領選挙までにもういっちょ下げるでしょと思っています。

……いますが、私は市場を読むなんて考えるだけ無駄というスタンスで定期買付をずっと行っています。

結果的にはそれに救われた形になり、形式上は含み損はなくなりました。

2020/6/3時点

たった36ドルですが(笑)

実質的なリターンはまだマイナスです。クソ株三銃士を売却した時に34万円ほどマイナスでしたので。

正直米中関係は未だ不安定だし、コロナ感染者数、米国の失業者、デモはすごいことになってるし、どうにも前途多難って感じなんですけども完全に市場がリスクオンムードになっています。

仮にこのままコロナショック前の水準まで戻れば、利益を上げるチャンスは3下旬~4月中くらいじゃないでしょうか。

リセッション期の株安が長期間になるほど、私のような毎月給料から定期買付する人間にとってはラッキーなのですが今回のような短い期間だと残念ながらそこまで利益を上げることは出来ません。

そう考えると、二番底派の投資家って私と同じで「安く買いたい!」っていうポジショントークがにじみ出ている人なんだろうなぁと。

安く買いたいという気持ちはあれど、よくも悪くも予想外しまくり人間の私としては定期的なタイミングで高かろうが安かろうが買付していくしかなさそうです。

ホント市場って良く分からないですね、ある意味長期的に楽しめるゲームのような気がしてきました。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

米国復活はまだ先だと思うんですが、株価は復活早そうですね。

4月の私の安く買いたいがにじみ出ている記事です(笑)

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あおば より:

    こんばんは。
    もしまた暴落した時には買うべきは日用品、ヘルスケア銘柄か、ETFですね。
    また30パーセントくらい下がるのか、買い時も難しいですが…
    参考にさせていただきます。

    • やめたい夫 より:

      あおば 様
      コメントありがとうございます!

      暴落時は買い時難しいですよね、私は定期買付以外はやらないようにしています。
      暴落時も何が原因で暴落したかによって買うセクターは変わるかもしれませんが、
      先行き不透明ならVOOでお茶を濁すのが良いかなとも思いました。
      コメントありがとうございました!