コスパの良い趣味は?

マインド

趣味にコスパを求めるのはナンセンス

いきなり表題を否定しました(笑)

しかし、まずこれを語るにおいて大事な大前提となります。

倹約&投資というのが資本主義における資産最大化の基本である以上、資産の最大化を目指すなら当然趣味にお金をかけるのは論外となります。

一方で資産を増やすには時間がかかる(時流に乗れてすぐさまお金持ちになれる場合もありますが)事を考えると、その期間ずっと趣味に全くお金をかけないという生活をすることは、逆に人間らしさを失うものと言えます。

つまり、この生活コスパの追求と趣味へ費用をうまい具合にすり合わせなければなりません。

コスパ:効用に対する費用

趣味のコスパとは表題の通り効用に対する費用だと定義づけできます。

費用ばかり追求するのではなく、どれくらい効果があるかという点も考慮されなければなりません。

例えば趣味が食べ歩きである場合、フードチェーン店を5店舗渡り歩くのと、高級料理屋を5店舗渡り歩くのでは当然後者の方が効用、得られる快楽は大きいと言えます。

しかしその分出費は遥かに後者の方が大きいわけで、どの程度必要なのか、無理にコスパ追求して逆にストレスにならないのか等、バランスが大事になります。

趣味と言っても千差万別と言えます。

全くお金がかからないものからメチャクチャ金がかかるものもあります。

今回は、自分の今後の趣味も含めて、コスパの良い趣味をピックアップしていきます。

コスパの良い趣味

 どうしても、出費を避けられないものがあるのは分かります。これに人生を賭けているんだ!といったものを無理に否定するつもりはありません。

投資をして資産を増やし今後の生活を豊かにすることより”それ”が遥かに大切であれば、それに賭けることのほうが人生を豊かにするのです。

だがしかし!

そんなに大切な趣味、出費ってありますでしょうか?おそらく、私が不労所得の魅力を人一倍感じているというのもありますが、中々そういうのは無いと思われます。

であれば、投資をしようとするこのタイミングで、趣味の見直しをしてはいかがでしょうか。

読書

 これは普通に新書を定価で買うということであれば途端にコスパは悪くなります。したがって次の通りの条件が必要です。

図書館で無料で読む

古本で低価格で取得する

これら2つの条件で読書をするのであれば、急速にコスパは良くなります。そもそも本って普通に買うと高い。500円~数千円までする。

本当に読書をされる方って沢山読めちゃうんですよね。それにあわせて毎回新書を購入してたら支出が大変なことになります。

ここは多くの行政福祉で取り入れられている公営図書館で本を無料で借りるということをするか、古本屋で低価格で購入することを検討しましょう。

友人が一時期ニートになって、ひたすら低支出な生活をしていた時がありましたが、その時に図書館最強説を唱えていました。あの時の彼は最強だった。今はダメだ。

イラスト(油絵を除く)

 これは機材を揃えるのだけはお金がかかります。デジタルであれば、イラストソフトとペンタブがあれば良いので、初心者であれば5万円程度からずーっと出来ます。初期投資ポッキリなのが素晴らしい。

 アナログ絵も良いのですが、こちらは画材が毎回かかるのでコスパとしては少し悪くなります。ただし、油絵を除いて水彩画や鉛筆絵であればコスパは良いと思われます。

 ただ、絵は最初が辛いっす。私もデジタル絵を描く事があるのですが、最初は何か目的とか強制力がないと大変で、興味ない人がいきなり始めるのは辛いかもしれません。

筋トレ、ジョギング

 あくまで体を鍛える系です。これがスポーツになると途端に費用が高くなります。野球とかは場所代、道具代とかでお金がかかるので……。

 道具とかは一度揃えればとなりますが、市が無料で貸してくれる場所が無いとスポーツ系は難しいでしょう。

 筋トレ、やジョギング等の自分の体を鍛えるのはジムへ通っても月1万円しませんし(個人的に趣味に月1万円は高いけど)

 土日これだけで潰すのは無理でしょう。しかし、平日ならいかがでしょうか。例えば早起きして筋トレ、ジョギングを出勤前や登校前にするというのは。

 あえて土日は筋肉を休める日とし、平日をエネルギッシュな一日にするべく筋トレ、運動をするのはとても健康的と言えます。少なくとも仕事終わりにダラダラ飲酒するよりかは!

ゲーム

 これはコンシューマーゲームに限ります。ソシャゲは課金とかあってコスパという概念とはかけ離れていますので。あと、できれば長時間遊べるゲームが良いです(笑)

勿論クソゲーを掴んでしまった日には、そんなゲーム数日でポイッ!かもしれません。

が、最近のゲームはやりこみ要素というのが分かりやすく存在しています。長時間遊べるゲームが多いと思われます。

最近の私ですと、中古で買ったリメイク版バイオ2を1ヶ月半遊びまくりました。

バイオは分かりやすく周回プレイを前提としたゲームで、同じシナリオを別の目的から複数回クリアが出来ます。

 一つのゲームをやり込める方であれば、おそらく年間5,6本のゲームがせいぜいのハズです。これは私もゲームが趣味ですので、仕事を並行して行う場合はこれが限界だと個人的に実感しています。

 最近はオンラインでアップデートが出来るゲームがあって、随時遊べる要素が増えていたりするので素晴らしいです。モンスターハンターワールド(PS4)とか時代を感じました。

電車のフリーパスを使った小旅行

 これは休みの日でないと出来ない趣味ですが、JRその他私鉄等は一日乗り放題のようなフリーパスを低価格で販売していることがあります。

 これを利用した小旅行であれば、一日で電車を乗り回し、観光地へ行くことが出来ます。ただし観光地で出費をほぼしないことが前提ですが!

 関東在住の電車好きの友人がメトロのフリーパスやJRのお出かけパスを利用した電車乗り回し旅を月に一度か二度しており、中々コスパが良いと豪語しています。

 しかし一般の人が電車に乗って観光地へ行って、出費をしないことが出来るのかはいささか疑問ではありますが、個人的には目からウロコな趣味でしたのでここで紹介しました!

家庭菜園

 これは今年から私が行っています。

ただし、実益との関係で食べられるものに限っています(笑)

今年は小カブ、サニーレタス、ラディッシュ、もやしなどをすでに収穫し食しています。

感想としては……やっぱり自分で作るより市販のものを購入したほうがいいですね、ということは言えます。ただ、コスパは良いですね、しかも楽しかったです。

今は夏野菜のピーマンとミニトマト、中玉トマトを栽培しています。ピーマンは3月の頭に種まきをしたので今すでに2つほど大きく実をつけており、いつ収穫しようか考えております。

冗談抜きに、大真面目にアーリーリタイアしたらもう少し広く栽培をしようと思っています。

個人的には趣味には月平均5000円が上限

 これから倹約をしようとしている方も、今後も続けて倹約しようとしている方もコスパの良い趣味という観点が無かった方にはいい刺激になったのではないでしょうか。

 これは現在の私の収入と支出が関係していていますが、月5000円がコスパの分水嶺と言えるのかなと思います。

 私の月々の可処分所得が現在16~17万円ほどしか無く、そこから毎月12万ほど投資をしようとするとどうしてもほぼ固定費と食費で消えてしまうからです。

 飲み会1,2回で終わっちゃう金額ですね。せんべろ(千円で飲む)であればもう少し多いですが、いかに飲み会というのがコスパが悪い遊びなのかを理解しておきたいものです(職場で飲み会はすべて断ってますし、歓迎会や送別会くらいしか参加しません)。

 

 なお、毎月十万円以上投資をするのは一般的ではないと言えます。なぜなら、手取りの殆どを投資に回し生活水準は著しく低くなるからです。

 しかし、私はそれをしてなおどうしてもアーリーリタイアをしたいと熱望しているため、月々の投資を5000円とし、そして食費を抑える努力をし、それをすべてラーメンで中和してしまっているという状況なわけです(笑)

それでは、また次回お会いしましょう!

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


マインド
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あらごるん より:

    こんにちは
    軽快な記事が楽しくて読ませてもらいました。
    投資されているのはすごいと思います。

    私もちょうど、適当な趣味はないものか?と考えいたのでカキこです。
    ジョギングは多分続かんです。ハイ・・。
    数年まえロードバイク買いましたが今は売却ずみ・・。あまりお金かけずにぼ~と自転車乗れるママチャリか、クロスバイクぐらいが良いかと最近思います。

    で、今のところ行きついているのが自動車整備です。昔から相当工具は買ったので元手は余りかかりませんし、自分でやれば安価で済ませられる事も多いです。
    趣味性じゃなく、実益性でありますけどね。

    投資記事楽しみにしています。

    • やめたい夫 より:

      あらごるん 様

      コメントありがとうございます!
      一般的にジョギングにはセロトニンを増やす効果があると言われていて、多幸感が得られるらしいです。
      が、仕事とジョギングは両立させるのはかなり体力が必要ですよね、難しい……。
      自動車整備が楽しいなら趣味と実益を兼ねていて大変素晴らしいですね!
      私も実益を兼ねた趣味を頑張って考えてみようと思いました。

      コメントありがとうございました、素人ながら投資記事を上げていくのでよろしくお願いいたします!