エクソン・モービル、NYダウ30種から除外 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

ニュース

XOM、3.17%安

25日の米国株式市場で、クラウド・コンピューティングサービス大手セールスフォース・ドットコム<CRM>が前日比3.64%高の216.05ドルと大幅に続伸し、52週高値を更新した一方、石油大手エクソン・モービル<XOM>は同3.17%安の40.88ドルと急反落した。

 S&Pダウジョーンズ・インデックスが24日、ダウ工業株30種平均の構成銘柄を8月31日付で入れ替えると発表したことが材料視された。エクソンのほか、医薬品大手ファイザーと防衛大手レイセオン・テクノロジーズが除外され、セールスフォース、バイオ医薬品大手アムジェン、自動化機器大手ハネウェル・インターナショナルが採用される。

一度に3銘柄が入れ替えられるのは13年以来7年ぶり。エクソンは前身のスタンダードオイル時代である1928年に採用されてから1世紀近くダウ工業株30種平均の構成銘柄だった。

エクソン急落、ダウ構成銘柄から除外―新規採用のセールフォースは高値更新

朝起きて証券口座の評価額をチェックするのが日課なのですが、今朝はエクソン・モービルが何か急落。

がーんだな……。

なんでじゃろ?と思いながら調べたら、エクソン・モービルがNYダウから除外されたことが理由。

原油価格は特にネガティブな状況じゃないので何でだろうと思ってました。

下乳価格年初来チャート

原油価格はジワジワ伸びてて、安定して40ドルを超え、41,42……そして現在43ドルと伸びてきています。

世界的に経済再開の動きが安定的になり、コロナ二次感染拡大も一段落着いているので原油需要が再び楽観的になってるからだと思います。

しかし保有銘柄がNYダウから外れるのは、想像に難くないことでしたが、現実になると結構ショックですね。

  • アップル
  • アメリカン・エキスプレス
  • ボーイング
  • キャタピラー
  • シスコシステムズ
  • シェブロン
  • ディズニー
  • Dow
  • ゴールドマン・サックス
  • ホーム・デポ
  • IBM
  • インテル
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • JPモルガン
  • コカ・コーラ
  • マクドナルド
  • 3M
  • メルク
  • マイクロソフト
  • ナイキ
  • ファイザー
  • プロクター・アンド・ギャンブル
  • レイセオン・テクノロジーズ
  • トラベラーズ
  • ユナイテッドヘルス・グループ
  • ビザ
  • ベライゾン
  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
  • ウォルマート
  • エクソン・モービル

現在のNYダウの構成銘柄はこの様になっています。

この中から、エクソン・モービル、ファイザー、レイセオンテクノロジーズが除外されました。

おおぅ、こうなると如実に「エクソン・モービルなんて時代遅れなんだよ」と言われている様な感覚になりますね……(汗)

いや、事実そうなんですが。

一方シェブロンは除外ならず、おそらくセクターのバランスなども考えてでしょう。

来月どうしよ……(´・ω・`)

実はコロナショックの段階でエネルギーセクターの下落は長期に渡るから、石油株の買い増しはコロナショックの中でも後回しで良い、と判断していました。

事実S&P500のリターンをセクター別に見れば、ほとんどがコロナ前の状況に戻している一方で、エネルギーセクターだけが-30%という状況なわけで、この点の判断は誤りではありませんでした。

が、流石にそろそろ買い増ししようかなと思っていた中での除外。

別にNYダウ銘柄だから投資をする、しないということは無いですが、ちょっとショック。

保有銘柄の中でも過去にNYダウ除外された銘柄としてはアルトリアやAT&Tがありますので、別にそこまで気にしてませんが、持ってる銘柄が除外は気にはします。

来月あたり、エクソン・モービルかロイヤル・ダッチ・シェルを買い増ししようかなぁ~とか呑気に考えていたんですが、ちょっと考え直した方が良いだろうかと若干悩み中です。

いや、多分買う……多分買うとは思うんですが……。

6月に支給されたボーナスを未だ大切に給与口座に入れてあるため、いつでも緊急財政出動が出来る状態。

だからといって安直に「エクソンが安いから、毎月の定期買い増し以外のタイミングでエクソン買っちゃおー^^」とはならない。

それをやらかしたのが今年の1月、2月ですので……。

うーん、とりあえず今はちょっと悩み中……。

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

1月と2月に買い増しした記事ですね。この時はコロナショックで激下がりするとは思わず、落ちるナイフを掴んで手のひらに風穴が空けられちまいました……。

3月の投資作戦会議で、エネルギーセクターの下落長期化は読めていました。投資作戦会議記事、案外自分の相場への気持ちが残っていて良いですね(笑)

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あおば より:

    こんにちは。
    シェルは既に減配していますので、更に配当が減る可能性はないと思いますが、株価がいつ上がるのか、見込みが分からないですね。
    いろんなブログを見ていて、70年減配していないシェルに全力投資して、力尽きた方々を拝見しました。僕もこれに近い感じです。
    それでも、エネルギー無くして世の中は回りません。なくてはならない産業です。
    早く復活して欲しいですね。

    • やめたい夫 より:

      あおば 様
      コメントありがとうございます!

      仰るとおりエネルギー産業は世に必要な産業ですね、私も同意します。
      ただ株価は収益、成長性で上昇するため、エネルギー株の株価が上昇する見込みはほとんど無いかなと思います。
      世の中の基盤産業だから、株価が上がるという事は無いのが非常に残念です。
      個人的には配当発生装置と割り切っているので、株価が下がろうが配当が出れば良いんですが、それも収益が下がればいずれ減配ですからね。
      私やあおば様含め、世の中のエネルギー株ホルダーはみんな同じ心持ちだと思います(笑)

      コメントありがとうございました!