アメリカ株投資家にとっては、東京の新規感染者数は誤差ですよ

ニュース

米株投資家はアメリカの感染者数を気にしている

米国内の1日当たりの新型コロナウイルス感染件数が約2カ月ぶりに過去最多を更新した。社会的距離を保つなどの警戒措置を多くの人が緩める中で、感染拡大が再び勢いづいている。

  州の保健当局から25日に報告された新規感染は計3万7000件を超え、4月24日の3万6188件を上回った。フロリダとテキサス、カリフォルニア、アリゾナを中心に増加した。ジョンズ・ホプキンス大学がまとめたデータによると、米国内の感染件数は累計で241万8000件を超えた。

米国の1日当たりコロナ感染件数、約2カ月ぶりに最多更新

近頃は何やらインドやブラジルの新型コロナウイルス感染症患者の増加がニュースで取り沙汰されていますが、アメリカも世界No.1の覇権国家らしく感染者数を負けじと伸ばしてます。

争わんでいいから(;´∀`)

6月の上旬頃までは、長期的に見て感染者数は減少傾向にある、まだ一部の州で増加傾向にあっても合衆国全体で増加していなければ問題ではないとブログにも書きました。

完全に増加傾向です本当にありがとうございました。

何してるんすか、デモやっててこりゃあヤバいけど流石に減少傾向の流れは変わらんだろと思ってた私がアホみたいじゃないですか。

まさか合衆国全体で増加傾向になるとは。

米国は本当に株価も右肩上がりだけど、感染者数も右肩上がりなんですね、さすがです。

一方日本は4月下旬以降は全然伸びていません。まるで日本株のようですね。

株価は右肩上がりになってほしいですが、感染者数は犠牲者が出ているし減って欲しいところ。

米株投資家としては、世界の感染者数、特に米国の感染者数の推移は逐次チェックしているでしょうか。

ぶっちゃけ私は毎日確認しています。日本とアメリカ、それから主要な増加国(今ならブラジル、インドとか)ですね。

現在のアメリカは一日の新規感染者数が過去最高になりました。

もちろんこの流れが続くかどうかですが、アメリカは再びロックダウンしたがらないと思います、意地でも再開の流れかちょっと再開を延期するかくらいか。

トランプ大統領は支持率をかなり気にしているので、支持率が増えそうならもしかしたらやるかもしれんけど、株価も気にしてるからなぁ……どっちやろ。

近頃東京の感染者数が増えてるようで

東京都は26日、都内で新たに54人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。先月25日に緊急事態宣言が解除された後に1日の感染の確認が50人以上となるのは、55人の感染が確認された今月24日に続き2度目です。

東京 新たに54人感染確認 うち20代と30代で計40人 新型コロナ

最近、主に東京都の感染者数が多くなっていて、にわかにコロナ第二波か!?とか言われてますが、何を言ってんのかと。

3万7千人感染者が出てから出直してきてください。

第二波?そもそも第一波すら来てないでしょう。抗体陽性率もクソ低かったし。

アメリカの感染者数見すぎて日本においてコロナなんてほぼ誤差みたいなもんしか感じられませんね。

なんか10人だったのが50人に増えた!とか言われてもふーん、みたいな。

いや気をつけなきゃいけないのは変わりませんけど、アメリカやブラジル、インド等諸外国が地獄過ぎて50人なんて誤差ですよ。

皆万単位なんだもの。

米国株投資をすれば、日本のコロナの日々の感染者数の報告にも冷静に見ることができる。

さぁ、みんなで米国株投資を始めよう!

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

アメリカでは第二波の懸念が高まっていますが、ものの見事に感染再拡大しています。第二波と言うには感染拡大率的にまだ(第一波にすぎない)と見れます。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント