アフターコロナなんて無いんだよ!死んだ目で通勤する毎日が始まるんだよ!

ニュース

いつもどおりの満員電車、死んだ目で出勤するんだ

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を継続している首都圏4都県と北海道について、政府内で25日の全面解除が有力となっていることが分かった。複数の関係者が22日、明らかにした。新規感染者数など週末の数値を見極め、専門家の意見を聞いた上で安倍晋三首相が総合的に判断する。

 4月7日に7都府県で発令し、4月16日に全都道府県に拡大して以降初めて全国で宣言が解除されることになる。

 5月22日の東京都の新たな感染者は、宣言発令後で最も少ない3人だった。政府高官は「判断の方向性を決める数字だ」と述べ、解除は近いとの見方を示した。

緊急事態、25日全面解除が有力 首都圏4都県と北海道

いやもう確定じゃないですか。

だって25日に判断するって言ってる時点で解除したい気持ち表れてるもん。今まで一週間単位だったじゃないか。

25日に「26日以降解除!」って言うんでしょ。

普通だったら28日に「関東4都県と北海道に対しては従前どおり31日まで」と判断するってなりますもん。

まぁいつまでも緊急事態宣言なんて言ってられませんしね、東京都は22日に解除のロードマップを説明してましたね。

7つの基準をレインボーブリッジの色で表すとか……。そんな無駄な仕事増やさないで普通にマスコミ通じて発表していけば良いんじゃないですかね。

在宅勤務で全然問題ないって言う人も、全く変わること無く勤務させるんでしょうねぇ。

アフターコロナでも在宅勤務で全く問題ないから、そのまま在宅勤務に移行しますって人はかなり恵まれていると思います。

私はアーリーリタイアまでダメそうです……。

溜まった業務に「コロナうつ」……

「また、これまでのような生活パターンに戻ると思うと憂鬱で仕方がない……」

 東京でも新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の解除が見え始め、テレワークを続けてきた会社員の多くからこんな声が聞こえてくる。急に通常業務に戻ったとき、心配なのが「アフターコロナうつ」だという。

テレワークが終わった「アフターコロナうつ」に要注意

今年の5月病はヤバいですよ、なんて言ったって緊急事態宣言の解除後、テレワークから一転毎日週5通勤です。人によっては週6とか、不定期な勤務形態もありますが。

我が社は、完全に業務を先送りにしました。

休業等で業務をストップする事が性質上できないために、無理して在宅勤務をして相当量業務先送り状態です。

まぁ私は昨年社内試験合格したおかげで、研修生という立場でほぼ業務を現在は抱えていないため難を逃れましたが、相当幸運だったと思います。

まぁ全然研修受けられてないんですけどね(笑)

 

長期休暇明けや新年度で環境が変わると、自殺者が増えると言います。緊急事態宣言明けも全く同種の状況だと思います。

下手したら5~6月の自殺者は平均以上に増えるかもしれませんね。

マスコミは失業者に対する給付が足りなかったとか政権批判に使いそうですが、そうではないでしょう、アフターコロナうつです。

長期的に出社しない事で分かったことは、やはり満員電車、週5日8時間+残業という労働に長期間人生を縛られる生き方は人間性を欠くということでしょう。

私の会社はもうダメです、コロナ禍を単なる災いとしか見ておらずやり過ごすことしか考えていません。

無駄な通勤という行為をなくそう!とかワークライフバランスを全く考えない会社なのです。

そして転職する能のない私ももうダメです、今より良い待遇を得られる可能性はほぼありません。ましてやコロナショック後ですから。

 

今までが異常だったんだよ!!!

誰にも響かない叫びをブログに書いて、来週の出社に向けて研修課題を進める私であった……。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

昨年はアーリーリタイア資金獲得のために、昇給目当てで社内試験合格しました。コロナとなった今では本当に合格しておいてよかったと思っています。

在宅勤務をすることで、如何に今の労働状況がホワイトだと言われる我社でも奴隷的拘束なのかを理解しました。こうやってアーリーリタイアへの決心を日々強めるのです。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント