アフターコロナでも車は使うんだから原油価格は戻るでしょ

検討

原油価格、当面は不透明との意見もある

イランのザンギャネ石油相は25日、原油の需要見通しが不透明な中、価格について予想するのは難しいとの考えを示した。イラン国営ラジオが報じた。

「誰も原油価格を予想できない。現時点では需要がどうなるか判然としない」と述べた。

原油相場は25日、軟調に推移していたが、結局プラス圏に転じた。各国が新型コロナウイルスの感染拡大防止策として講じてきた各種の制限措置の緩和に動いたことが背景。

原油価格の予想は困難、需要は不透明=イラン石油相

コロナショックにおいて、最もダメージを受けたセクターはエネルギーセクターですね。

経済を止め人の動きが止まった世界では、原油が不要となってしまいました。4月末には衝撃の原油先物価格がマイナスにまでなってしまいました。

しかし、そこから原油価格は減産が遵守されていること、経済再開から需要回復を見込んで反発してきています。

原油価格は30ドル付近を推移

原油価格はだいぶ持ち直してきました、現在34ドル付近です。

スーパーメジャー4社はロイヤル・ダッチ・シェル以外は反発していますね。これは配当が理由でしょう。

赤:CVX、青:XOM、水色:BP、オレンジ:RDS.B

さすがCVXですね、財務の安定性でXOMを抜いただけあります。スーパーメジャーの中でもCVXの戻りがひときわ目立ちますね。

一方でロイヤル・ダッチ・シェルは、わかりやすく下がっていますね。配当が原因なのは火を見るより明らかですね。

 

配当については、正直他の3社もかなり苦しいし減配してもおかしくないよなと思っています。

減配したときの下がり方はRDS.Bの株価の変動が参考になりますね。

スーパーメジャー各社はいずれも配当目当てのホルダーが一定数いますので、同様の下がり方をするでしょう。

原油価格には楽観的で良いか?

ニューヨーク原油先物相場は上昇。国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は、需要が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準を上回る可能性があるとの見通しを示し、感染拡大で影響は長期に及ぶとの臆測に反論した。

NY原油先物が上昇、コロナ前の水準に需要回復とIEA事務局長

原油先物やETFを買うことを推奨するつもりは一切ないですが、原油価格は戻るでしょ、というのが個人的な感覚。

アフターコロナの世界で永久に原油需要が減少し続けるか?という点が問題ですが、個人的にそんなことはないと思っています。

私としては、コロナの影響自体個人的に楽観的で人々の生活態様が変わるとは思っていません。

米国では新型コロナウイルス感染抑止のための外出制限が解除された後、公共交通機関を避けて自動車を使いたいと考える人が増えている。ただでさえ資金不足の交通機関は財政がさらに逼迫(ひっぱく)するとともに、道路渋滞や大気汚染が悪化する恐れもある。

複数の世論調査によると、都市部に住む米国民の中には初めて自動車を購入しようとする人々もおり、新型コロナで打撃を受けた自動車メーカーにとっては追い風となるかもしれないが、都市計画担当者が環境対策の目標を達成する上では難題を突き付けられることになる。

アングル:電車ガラガラ、道路は渋滞 米国の通勤風景にも変化

仮に変わったとしても、原油には追い風の状況が起きています。

鉄道会社など公共交通機関の利用が密を避けるため減っていて、自動車需要が増えています。世界の原油需要の大半は自動車に使われていますので、原油需要を押し上げることになります。

日本の交通網を基準に考えると車無くてもええわってなりますけど、アメリカでは都市部ですら自動車購入の動きがあるようです。

経済再開しロックダウンが収まっても、人々の心理的不安が取り除かれなければ公共機関ではなく自動車の利用が上昇し、コロナ前より原油需要が上昇するかもしれませんね。

 

問題点としては、感染拡大が止まらない、もしくは第二波で再びロックダウンという状況になるとまた大暴落待ったなしという点でしょうか。

その時は……原油株だけではなく全ての株価が大きく下がるので、安心ですね!(錯乱)

個人的には従前のまま、2021年の間に原油価格50ドル台まで戻すと見ていますが、50ドル水準だと今度シェール企業が復活してしまうし各国が自由に増産して増産の結果原油安圧力がかかってしまう恐れがあるのは要注意ですね。

引き続きポートフォリオの一定割合以下になるようにホールドしていきたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

週1くらいで原油株のことについて語っていますね(笑)

コロナショックの中、ロイヤル・ダッチ・シェルのみ減配を発表しました。スーパーメジャー4社の中でも違う路線に行きましたね。配当を支払わないことで生まれた余力をどう活かすかに注目です。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


検討
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あおば より:

    おはようございます。
    今日もためになる記事、ありがとうございます。
    僕はオクシデンタル、シェルで減配のダブルパンチをくらいました。
    バフェット銘柄のオクシデンタル、80年減配なしのシェルが…
    まさかの坂を下り切りましたw

    シェルは来年くらいには増配してほしいですよね。そうしたら、株価もセットで回復すると期待してます。

    • やめたい夫 より:

      あおば 様
      コメントありがとうございます!

      シェルは増配する前提で1/3にまで下げたと思いますので、ここからさらに減配はしないとは思いますが……増配はどうでしょう。
      オイル企業目線だと、増配には慎重にならざるを得ないと思います。
      仮に増配をするとしても、かなり少ない増配になりそうですね(汗)
      私個人としては、5年以内に増配すればいいかなーなんて思ってます。
      コメントありがとうございました!