え、毎年新品の服買ってるんですか……?

節約

環境視点での”ファッションボイコット”

伊勢谷:「52週間(1年間)、新しい服を買わない」という意思をあらわすハッシュタグですよね。ファストファッションによって服が大量廃棄されていることに、多くの人が反対している。

福田:とくに10代の若者が中心になって広まっているようです。インスタグラムで「#boycottfashion」を検索するといろいろな写真が出てきますが、「地球を壊すためのファッションなんて嫌だ」というような過激なメッセージを掲げた人たちの写真も多く出てきます。

「新品の服は1年買わない若者」は急増するか

東洋経済オンラインに「新品の服は1年買わない若者」は急増するか、との記事が。

「あら!?節約の記事かしら!?珍しいわね、でも最近はミニマリスト的な生き方を目指す若者が増えてるから……あ?環境?」

節約記事かと思ったら、まさかの環境記事でした。

環境はどうでもいいや、環境懸念しても私のお金は増えないんで。違法でない限りは自分の利益に従って動きます。

かといって別に積極的に環境に悪いことをするわけではないのですが、ポイ捨てせず分別にしたがってゴミ捨てをしているとかそんなレベルです。一般市民レベル。

環境目線で服を買い換えないとは恐れ入った、まさか環境問題がなければ毎年しこたま洋服を買うってことかい?HAHAHA!

節約は環境にも経済的にも精神的にも良いのだよ

で、毎年みんな服買ってんですか……?え?嘘でしょ、何で?服なんて1年どころか数年はもつじゃないですか。

外出用の服の8割はスーツ類ですがこれは既に数着持ってればいいし、他に外出用の服なんて……外出をそもそもしないし。

べ、別に友だちがいないとかじゃないし、ただのインドア派なだけだし……。

厚労省の資料に統計局データを使用した1955~2009年の間に消費構造の変遷のグラフがありました。

これをみると、被服及び履物は基本的には減少傾向にあることが分かります。

しかしながら、割合を見るに毎月とは言わずとも毎年何らかの服を購入しているくらいの金額であることは間違いありません。

やれやれ、毎年買うだって?

私なんて何年新しいの買ってないかな……おそらく夏用インナーを3年前に買ったのが最後でしょうかね。

スーツ?おそらく4,5年くらい買い替えてないですね。

友だちにその旨伝えたら普通にドン引きされましたがそこまでよれてないのでまだ使えるますね、安いスチーマーかけてればそこまでひどくならないです。

今から1年半前にアーリーリタイアを目指すために節約&投資をはじめましたが、服に関しては生まれてこの方全然興味なしですね。

親が買った服ばかり買ってる的な。高校の頃に自分の好みが出来てからは自分で買いましたけど、それもずーっと使い続ける感じですね。

服に関しては極論5~6着着回すくらいでいいと思うんですよ。5~6種類でも良いし1種類を5~6着でもいいけど。それを長期間着回せばいい。

もちろん消費を減らせれば、必然的に個人レベルですがゴミの排出も減らせて環境にも良い。

今日はどの服にしようかな?という自分をコーディネートする楽しみがある人なら良いと思うんですが、そうでもないなら服にかかるコストって馬鹿にならない。

服を選ぶ時間も無駄だし、悩む思考リソースも無駄。

人生何でも効率ってのも疲れるだけですが、服にこだわらず長期間着回すだけで、環境と精神と経済的に良いなんて効率的過ぎる!素敵!

結婚条件に4低男(低リスク、低姿勢、低依存、低燃費)というクソ条件を聞いたことがあります。

こういうのは得てして実態無くメディアが「最近の女性の結婚条件、モテる男はこれだ!」と作り出しているだけなのであれですが、このように低燃費人間は環境、経済、精神に良い。

モテるならまさに一石四鳥じゃないですか。

これは自分のためにアーリーリタイアするだけではなく、地球の環境のため、モテモテになるためにも節約に励むしか無いですね!!!

興味がない異性が極度にケチであると、低燃費ではなく息苦しさを感じて完全に脈なしになりそうですね。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

まぁそもそも他人を受け入れる度量もないクソコミュ障の私にはモテる以前に、人との関わりを断つことしか望みがないんですけどね。

個人の経済は良くなるけど、皆が消費しなくなると経済は苦しくなりますね。浪費家は経済を回しているといいますが……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント