【VOO】バンガード S&P 500 ETFを1株新規購入しました!

ポートフォリオ

約定価格は$300.8(手数料込302.28)

定期購入すると決めたVOOの購入報告になります。

1株って……ショボッ!!!って思われるかもしれませんが、これが私の財力なのです。

高すぎるので今は1株ずつです(ヽ´ω`)

いや300ドルって高すぎですよね、リーマンショックとかの経済危機って最大40%程度下落するので、ここから180ドルまで落ちると。

うーむ、必ず毎月1株以上買うと決めましたが、好調な今の株価は1株ずつしか買えないかもしれません。

VOOの設定来の長期チャートです。

頭おかしいですね、なんだこのチャート、まさに過去最長の強気相場と言っても過言ではありませんね。

ちなみに分配金利回りは購入時点で1.85%となっています。

推移を見ると、現在割高な水準なのは配当利回りからも明らかですが、積立投資としてルール化したため気にせず買い付けました。

なお、長期ホールド前提なのはVOOも変わらないため、配当利率が低いVOOについては特定口座によって買い付けてます。

そのため手数料が生じています。

現状(2020/1/16時点)のポートフォリオ

うぉ、保有株数が11銘柄と多くなってしまいました。

今回新たに追加されたVOOは300ドル(3万3千円程度)ですので、全体からみればこの程度でしょう。

最低毎月1株以上買い付けるので、12株以上、株価がどの程度上昇するか不明ですが日本円で30万円以上にはなるのではないでしょうか。

そうなれば、全体の6%程度になるかと思われます(年末総資産外国株は450~500万円と予想)。

なお、現在の外国株総資産と評価総額は以下のとおりです。

現金の米ドルが1195.84ドル、株式が18325.13ドルで日本円にして214万5549円です。

そのうち損益は+1572.77ドル(17万2863円)です、これは私の一ヶ月の手取り収入に近い数字となっています。

昨年に続いてトランプ劇場の中での強気相場ですから、これはそこまで誇れるものではないでしょう。

とにかく配当金を積みましてゆくことが重要ですので、一時的な評価額はあくまで現段階でのポジションを明らかにする指標にすぎません。

今年も高配当株をいいタイミングで買い増ししていこうと思います!

それではまた次回お会いしましょう。

※関連記事です

前回は今年の1月6日にAT&Tを50株NISA口座で買い付けました。市場が加熱している状態での買付ですが、淡々と給与が出れば買い付けていきます。12月のボーナスをまだ投入しておりませんので、数ヶ月はいつもより多く投入します。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ポートフォリオ 購入報告
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント