【IBM】アイ・ビー・エムを9株購入しました!

購入報告

買付価格は$134.74(手数料込で$135.14)

配当利回りは約4.8%です。次の権利落ち日は2月ですので、配当金は3月頃から支払われる予定です。

財務上健全だし、一先ず買ってみようという感じで買いました。

取得時の株価は手数料込みで135.14ドル、9株合計で1216.26ドルです。

1株あたりの金額が大きいので仕方がないですが、9株って……。

購入当時日本円にして、約132,000円程度でした。

配当利回りも4.8%は相当優秀ですしね、税引き後でも

利回りは3.5%ほどになります。

近年は配当利回りが上昇傾向で、株価が軟調傾向なのに対して増配を繰り返しているからですね。


一つの利回り目安が4%だったのですが、直近5年の平均利回りは4.2%ですから一先ずはこの数字を見て買うかどうか判断すると良いでしょう。

株価はこの様になっています。

200ドルで買った人ご愁傷さまです、と言いたいのですが10年後くらいに

「IBM100ドル以上で買った奴wwwwwwwww」

と言われてしまう可能性があるので言わないでおこう……。

現状のポートフォリオ(2019/11/27時点)

ああ、ついにVYMが6%になってしまいました(笑)

現在VYMの配当利回りは3.06%と、ETFにしては高配当かもしれませんが税引き後の手取りは約2.1%となってしまうため、配当目当てだけでは厳しいです。

ただしVYMはインカムゲインも狙えるETFですから、利回りだけでは判断が難しいですね。

VOOやVTIを購入したいと思っているのですが、最高値を更新し続けている今は中々手を出しにくいです……。

米中通商合意期待から株価が上昇していますが、これ以上は実際の合意が無いと難しいでしょう。

香港問題などもありましたが、市場の反応はかなり薄かったです。

株価が下がった時に買うというのが王道なわけですが、実際それを狙うのは非常に難しいです。

最近脳みそ空っぽで月の投資する額の半分をVOOに回すという作戦にしたほうが結果いいのではないかと悩み始めています。

一先ず今は大した金額を投資に回しているわけでもないので、好き勝手利回りの良い株に投資を指定校かなと思います。

それではまた次回お会いしましょう!

※関連記事です。

IBMの銘柄分析記事です。IBMは売上減少が数年前から起きていましたが、直近はなんとか持ちこたえています。AIや量子コンピューターなど、従来のフレームワーク事業から舵を切っています。

前回の購入は9月のアルトリアでした。10月は購入を見送ってしまったので、現在口座にはまだ11月分の給与からの余剰金13万円があります。いつでも購入出来る準備はできています。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


購入報告
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント