【祝?】首相、現金給付決定明言

雑記

3月28日記者会見で、現金給付は思い切った額と発言

安倍晋三首相は28日の記者会見で、感染が拡大している新型コロナウイルスに関する経済対策の一環として、現金による給付を行う考えを示した。「当面のキャッシュ(現金)がない人」など対象を限定する意向も示した。

 「その上で今、額は申し上げられないが、与党とも深い議論をしていない」と断ったうえで、「思い切った額を考えていきたい」と述べた。

首相記者会見 首相、現金給付「思い切った額」

完全決定ではないものの、現金給付はほぼ確定のようです。

いくらでも給付されれば喜びます。

国の財政を死ぬほど圧迫させてもとりあえず喜びます。

こういう時は素直に乞食精神を爆発させておきます、イヤッッホォォォオ……お?

「当面のキャッシュ(現金)がない人」など対象を限定する意向も示した。

……当面の現金がない人というのは、どういう基準なのでしょうか。

金額については全く触れておらず、思い切った額を支払う、というだけでした。

これは貯金残高なのでしょうか、それとも失業者に限定するのでしょうか。当面の現金がないということは、意味合い的に普通に働いてお金を得ることができる被雇用者は対象外になるのでしょうか。

なんだぬか喜びじゃないか、自営業者や無職などに支給するのでしょうか。

もし貯金残高なら私も対象になるんじゃないでしょうか!!!!!!

いいか、これが28歳になる会社員の貯金座高だぞ!!!

当面のキャッシュという意味では口座残高30万円程度の人間は、対象になるんじゃないかな。

どうでしょう、別に今の所給料減らされる事はなさそうですが、もしかしたらそうなるかもしれないですし。

え?証券口座?証券口座にある株は当面のキャッシュではないでしょう、株をキャッシュと呼ぶ人はいませんよ。

それにコロナショックで爆損かましていますし、全部紙くずになる可能性もありますしね。

証券口座は現在こんな感じです、マイナスが多少緩和されましたが、

当面のキャッシュという意味では、買付余力が現金ですからこいつは残高にプラスしてもいいでしょう。

合わせると約45万円……当面のキャッシュがあると言われてもやむなしでしょうか。

その他経済対策

経済対策の柱の一つとして、雇用調整助成金の助成率を「中小(企業)は90%、大企業でも75%に引きあげる」と述べ、雇用維持に全力を挙げる姿勢を示した。また、現金給付については「ターゲットをある程度置いて、思い切った施策を行っていくべきだろう」と語った。

安倍首相、緊急事態宣言発令は「瀬戸際の状況」 現金給付は「ある程度ターゲット置く」

日本は諸外国と異なり簡単に被雇用者を首にできないシステムになっています。

そのため、現在のコロナショックにおいては雇用維持ができるように体力のない中小企業への金銭的支援が必要な政策の一つになるといえますね。

一方で諸外国と比べると、日本は労働者保護が強いため、失業者の上昇率は海外よりも少ないのではないかと私は考えます。

真面目な話をすると、外国では月額20万円、なのに日本は和牛券魚介類券を検討していて呆れる声がありました。商品券案は流石に族議員としての露骨な活動すぎて辟易するものの、海外と同額を求めるのはおかしいだろ、とは思います。

子供が別の家庭である友達がゲーム買ってもらった話をして、僕も欲しい!って言ってるのと何ら変わりませんからね。いや、コロナとこれは比べちゃ駄目かな。

ただし、いずれにしても日本もこのまま経済活動を止めれば体力のない企業から倒産し、失業者が増え、納税者が減り公的福祉を受ける人が増えることから社会的な損失は甚大なものになります。

結論としては、コロナショックでも変わらず雇用されて給与が支給されている人には支払われても少額が、失業者に対しては失業手当均の受給期間が伸びるなどの対策になるになるのかな、と思います。

残念ながら、現在の私では貰えないと思ったほうが良いでしょうね(´・ω・`)

それではまた次回お会いしましょう!

※関連記事です

仮に現金支給されたら間違いなくその瞬間証券口座に移り、そして外国株を買うことに使われるでしょう。政府の意向に反するのは申し訳ないけども……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント