【祝】S&P500、3000ポイント台復帰

ニュース

5月27日、3月以来の3000ポイント台

27日の米国株式市場は続伸し、S&P総合500種指数.SPXは3月5日以来初めて3000ポイント台に乗せて取引を終えた。市場では、新型コロナウイルス感染抑制策の緩和を受けた経済の回復に期待が広がっている。

この日は銀行株が上げを主導。S&P500金融株.SPSYは4.3%高だった。同指数はこの2日で10%近く上昇している。

S&P終値3000ポイント回復、経済再開受けた景気回復に期待
S&P500チャート

米株本当に強いですね、なんですかコレは……。

3000ポイントの壁は相当厚いだろうなと思っていたのですが、あっさり復帰。2番ぞ告るとふんでいる私を完全にあざ笑うかのような動き。

まぁ3月5日とは金利が全然違うから、比較は難しいですが。

FRBは金利の出口戦略どうするんでしょうね。0.25ずつ様子見上げという所でしょうか。銀行株が上昇を手動したようです。

5月の投資先として悩んでいたJPモルガンが金融セクターの中では最も上げました。なんか悔しい……(笑)

JPMチャート

まぁJPモルガンは、2月と比べるとまだまだ-25%程度ですから(S&P500は-10%)、市場がリスクオンムードになればまだまだ強く反発すると思いますよ。

米中関係、そして根強いコロナへの悲観が株価を下げて入るものの、ゼロ金利ブーストとFRBの無制限債券買い入れはあまりにも強すぎた。

日経225

日経平均もかなり戻しています。ホント米市場にきれいにリンクしますね。米市場は世界最大のマーケットですし、ほとんどの市場が影響を受けますね。

今後の注目時期

こうした上昇の中で、米中の対立は市場の懸念材料になっている。トランプ米大統領は26日、中国が香港を対象にした国家安全法を制定する方針を示したことを巡り、米政府が強力な対応を準備しており、週内に発表すると述べた。また、ポンペオ国務長官は27日、香港に対し米国内法に基づく優遇措置を認められないと議会に報告したと明かした。

S&P終値3000ポイント回復、経済再開受けた景気回復に期待

まず時期に関係なく注意すべきなのは、米中関係。

香港及び台湾を巡る中国の対応は、中国を批難したい米国にとっては、当然口出ししたいものになる。まして米国だけではなく、意外と国際的に中国責任論が燻っているから中国としては腹立たしいと思われます。

香港デモに決着をつけたい点もあると思われるが、コロナ中国責任論から焦点をずらすためにやっているのか……理由は分かりませんが、28日採決し来月に詳細を詰める予定だそうです。

5~6月はとにかく中国の動きと米国の反応を見つつも、株価は上昇トレンドでしょうか。

 

次に米国第Q2決算が発表される7月の第2週以降。

コロナの影響が市場予想よりも悪いことが確認されれば、ここで再び下げることもあるし、逆に予想よりも良い結果が多ければ大きく上昇すると思われます。

しかし、Q2決算はすでにQ1決算発表で大体ネガティブな見通しを各社していましたから、ハードルはかなり低いと思います。

ポイントは市場予想より悪化している失業者数が、どう影響するかという所でしょうか。

一時解雇が多いと言われていますので、通常通り経済再開となれば普通に労働者は職場に復帰すると思いますが。

 

最後に大統領選挙前後の11月。

毎年米大統領選挙は荒れますが今年は格別でしょうね、米国ではコロナ対応についてトランプの初動の遅れを痛烈批判する動きは根強いです。

バイデンは中庸派ではありますが、民主党の中には富裕税やIT巨大企業の分解を主張する過激派もいますから、仮にバイデン氏が当選となればさらに市場は荒れそうです。

まぁ対抗馬の民主党のバイデンも何かスキャンダルとか、親中派で中国批難出来ないとかで、コロナショック後においてもトランプ再選は堅いと思っていますが。

 

いずれにせよ、株価が右肩上がりに上昇していくことはありえず、二番底が来てもおかしくないし、コロナショック後世界が安定しても必ず懸念される問題は常に燻っています。

我々に出来ることは、現物株買いだけなんだなぁ(できれば市場平均のVOOとかでいいのだろう)、ということを痛感させられるS&P500の力強さでした。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

※関連記事です

こんなネガティブな記事書いた直後にS&P500の3000ポイント復帰はダサダサですね。もちろん、市場が荒れないのは世界が安定しているから良いことなんですが、投資家目線だとどうしても資産を増やすタイミングが無いともとれます。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント

  1. あおば より:

    こんにちは。
    僕の唯一のプラスになっているのは、S &P500の積み立てをしている、イデコとニイサだけで、個別銘柄は全てマイナスです…
    敗因は下落時に買う銘柄とタイミングを分散出来なかった事に尽きると反省しています。
    あと、クソ株三兄弟、勉強なりました。日本株では、日産自動車がマズイ事になっていますw

    • やめたい夫 より:

      あおば 様
      コメントありがとうございます!

      今回のコロナショックは大半の投資家が負けてるという話ですし、私も個別株はかなり焼け野原になってますw
      日産はかなり厳しい状況ですよね、株価もすごいことに……(汗)
      コメントありがとうございました!