【悲報】NISA期限の恒久化見送りへ

ニュース
  • NISA期限の恒久化を見送る政府の判断がされた
  • 理由は富裕層優遇批判だった
  • つみたてNISAは期限延長の見込み
  • 120万円という枠が高すぎるという意味なのだろうか。

NISAの期限は2023年まで

金融庁HPより、NISAの概要です。

NISAとは、投資非課税枠のことで、投資から生じる売却益や配当金が非課税になる枠の事です。年120万円分までが非課税となります。

非課税期間は5年で、2014年にNISA枠で買い付けた株は、5年間売却益や配当金に課税されません。株をホールドし続けた場合、6年目にかかる時に課税される通常の口座に移管されます。

投資可能期間が2014年~2023年となっております。

これは、当初試験的に期間を設けて制度化したNISAの制度期限が2023年までの10年間であることを意味します。

今回その期限延長をしない決定がなされました。

恒久化とは、上画像の、投資可能期間の期限撤廃を意味します。

富裕層優遇を理由に政府はNISA恒久化を見送る

そして今回そのNISAの存続について政府の判断が以下のようにニュースで出ました。

政府、与党は16日、期限付きで導入された少額投資非課税制度(NISA)について、恒久化を見送る方針を固めた。恒久化は金融庁や証券業界が求めていたが、現行制度は富裕層への優遇だとの指摘もあり、認めるのは難しいと判断した。

NISAの恒久化を見送りへ /共同通信

富裕層への優遇?

😃<何言ってんの?

え、本当にその指摘はどこから飛んできたんですかね。

記事を見ると”現行制度は”富裕層優遇という文言がありますので、現行制度でない、新たな非課税制度が生まれる可能性はあります。

が、残念ながらNISAは2023年までで一度終了しそうです。

素直に非課税だと税収美味しくないって言ってくれればいいのに。

なお、つみたてNISAは期間延長が検討されています。

一方、廃止すれば株価に悪影響を与える恐れもあるため、制度設計を見直した上で時限措置で存続させる方法を模索する。若年層など幅広い世代に資産形成を促すために創設された長期積立枠「つみたてNISA」は期限の延長を議論する。

NISAの恒久化を見送りへ /共同通信

株価に悪影響を与えるか……はちょっと分かりませんが、制度設計を見直して何とか日本国民に金融をもっと身近なものにするべく、非課税制度などの取っ掛かりは残すべきでしょう。

NISAが消滅したら、つみたてNISAに移るしかありませんね。

こちらは単年40万円ながら、非課税期間が20年になります。

120万という枠は大きすぎる?

年120万のNISAが富裕層優遇制度と表現されている一方、年40万のつみたてNISAは存続が検討されています。

つまり、この文章の行間には以下の言葉が含まれているように思えます。

年120万円もの非課税枠は富裕層向けである

つまり、=高すぎませんか?という意味でしょう。

120万円分も非課税にしちゃったら、税収が下がるだろ!って政府の叫びの意味のようにも受け取れましたが……。

確かに月間10万円も投資をする方って珍しいかもしれません。

 

以前Twitterで手取り15万円がトレンド入りした時に、日本の給与所得分布グラフを上げました。

これを見るとわかりますが、年収300万円台以下が日本の半分以下となっています。

年収400万円きっかりだと、恐らく手取りが270万円とかそのくらいになると思います、世帯状況や住んでいるところに左右されますが。

そこから更に120万円も投資なんて普通しませんよね、私はしてますが。

日本人は一般的に投資をするという文化が未だ浸透しきっていませんから、一般的に資産運用にあまり触れていない方であれば、120万円って高すぎると感じるのかもしれません。

そんなこと言ったら、日本株が100株単位なのを何とかしてくれよと思いますが。

120万円だと会社次第では買えませんからね、任天堂とか。

日本に眠る多くの預金を市場に流す為にも非課税枠廃止は無い

日本の家計預金残高は、約1000兆円程度と言われております。

つまり、このお金が市場に流れれば非常に大きな経済刺激となるはずで、そうなる為には日本人の貯金至上主義から投資マインドを植え付ける必要があります。

そのためにも、投資非課税制度や金融庁のキャンペーンは必須で、老後2000万円問題報告は政府によって潰されましたが、あのニュースを受けて証券会社の口座開設数が増えたそうです。

1000兆円が株式市場にドバドバ流れ込んだら、ただのバブルになりそうですが(;´∀`)

記事では制度を見直して存続させる方針を探すという意見もありますので、NISA制度の続報を待ちたいと思います。

ダメだったら、つみたてNISAで……(笑)

 

それではまた次回お会いしましょう。

※関連記事です。

手取り15万でも、実家に住むか節約すれば月々3~5万は投資できると思います。転職か節約か……当面できる対処はこれくらいでしょう。

アーリーリタイアを目指して投資をしていますが、最低でも5000万円以上必要なことが判明しました(笑) NISA120万円枠を守ってたら、40年以上かかります(笑)

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


ニュース
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント