【悲報】0SIM、サービス終了なので代替SIMを考える

雑記

安く電話だけできるSIMが……

nuromobile

大変です、500MBまでは0円で高速通信(笑)が無料でできる0SIMがサービス終了してしまいました。

500MBを超えた通信は、100MBごとに100円の通信料金上乗せが生じます。

500MB以上を使うと勝手に料金が増えていくため、0SIMをわざわざ選んでる人は500MB以下になるように抑えます。

結果、客からお金が集まらずに通信速度などの品質が悪くなり、客が遠ざかり、また品質が悪くなるというループになってしまいます。

事実めちゃくちゃ速度は遅いので。

通信速度はゴミでしたが、ほとんど音声SIMとしか使ってませんでしたね。

というのも、私はWiMAXのモバイルルーターがあるので、自宅でも外出先でもWiMAXで基本的に通信はまかなっているんですよね。

0SIMはほぼ音声通話の為の契約でした。

メイン通信としてのWiMAXには弱点があって、地下の駅間や壁で囲まれた場所は電波が届かないというものです。

そのため音声通話のみのSIMではなくて、どうしてもWiMAXが通じない場合に備えて、音声+データ通信SIMである必要がありました。

が、残念ながら0SIMがサービス終了してしまったため、別の代替手段を考えねばなりません。

仕事柄引っ越しが生じやすいのもあって、WiMAXのような固定回線代わりの無線契約+通話SIMという状態が一番楽な状態です。

代替案としての「b-mobile」の「990 JUST FIT SIM」

b-mobile JUST FIT SIM

そこでb-mobileが目に止まりました。

0SIMを使っていた人にとっては、月々300円が増えて通信速度と通信上限が上がってしまったようなものになります。

  • 0SIM→音声あり700円、上限500MBで100MBごとに100円
  • 990JUST FIT SIM→音声あり990円、上限1GBで1GBごとに200円

感覚的には費用が300円上昇してしまったという感じでいいでしょう。

0SIM利用者からすれば、月々300円をどのように捉えるかですね。

なお、音声のみ(データ通信不可)のサービスでは、IIJmioが920円で提供しています。

うーん、これであれば+70円はらって1GBの通信をしますね。

データ通信なし、音声のみのSIMとWiMAXという選択肢も検討しましたが、0SIMに敵う安さのものはありませんでした。

通信費はWiMAXとb-mobileで約5000円

WiMAXは様々な会社から多くのプランや割引などがありますので、最安がキャンペーンの時期によって異なります。

個人的には面倒だったため、So-netがキャンペーンとかせず毎月一定額割引、キャッシュバックなしというシンプルな料金体系だったため選択。

1年目格安で、2~3年目ちょっと高くてってパターン多すぎて……。

毎月税込みで3,965円となっています。

そこに、今回検討したb-mobileの990 JUST FITの利用料である990円(税込み1,089円)を足して、およそ5,054円が毎月の通信費という事になりますね。

今までから300円増加してますが、やむを得ません。

0SIMは8月末まで使用できるので、それまでに新しいSIM契約に移行したいと思います。

ぜひぜひ皆さんもWiMAX+超格安SIMという組み合わせを検討してみて下さい!

 

※関連記事です

以前0SIM+WiMAXで通信費を下げる記事をアップしましたが、今となっては……。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


雑記
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント