【不健康】白い炭水化物しか食べてねぇ!

節約

「世界一 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」 という本

先日、非常に評価が高い健康本「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読みました。

内容のポイントとしては、

  • 栄養素で判断するのではなく、体に良い”食材”で考えよ
  • 良い食べ物は①魚②野菜と果物(じゃがいも省く)③茶色い炭水化物④オリーブオイル⑤ナッツ類
  • 悪い食べ物は①白い炭水化物②赤い肉(鶏肉を除く)、加工肉(ハムやソーセージ)

という感じでした。

他にも健康理論、エビデンスに関する考え方のような記載もありましたが、本の紹介の記事ではないので置いておきます。

白い炭水化物は、糖尿病や心筋梗塞、脳卒中のリスクを高め、特に白米は摂取量に比例して糖尿病リスクが増大する傾向にあるようです。

白い炭水化物とは、白米、パン、うどん、パスタなど精製した炭水化物食品です。

これらは究極ほとんど砂糖を食っているようなもので、そりゃあ健康を害するリスクを高めるに決まっているという考えのようです。

節約の味方が、健康に悪いだと……

これは大変由々しき問題です。

パンはさておき、白米やパスタは節約の味方と言っても過言ではありません。

以前ブログでも書いたとおり、私は業務スーパーで10kg約2400円という非常に安い米を購入しています。

10kgあれば3ヶ月は持ちます

また、パスタも少額で簡単に腹を膨らませる事ができるコスパの良い飯です。

 

白米やパスタは茹でるか炊飯器で炊くだけで簡単に出来上がるから、様々な面からも手放せない食材なのです。

ちなみに私が食べる炭水化物は、白米、パスタ、うどんです。あとは朝食にオートミールを食べています。

オートミールはえん麦を脱穀、加工した食品で一応炭水化物に分類されます。

オートミールは海外では一般的な朝食の食材です

オートミールは食物繊維を多く含み、いわゆる茶色い炭水化物に含まれます。私は、1kg400円ほどの安いオートミールを購入しています。

玄米は高いとなると、一部を蕎麦に替えるか

玄米は白米より高いです。玄米は、白米を精米する前であるから白米より高価なはずがないのです。

しかし白米需要が高く、農薬が玄米の場合残りやすくなることから、安全な玄米を提供するのに値段が高くなってしまうのです。

とはいえ、普通に5kg2000~2500円でも売ってたりしますが、流石に10kg2300円には勝てない……。

ていうか今更5kgのお米に1500円以上は……払えないですよぉ……。

現在の私の主食ローテーションは、一週間のうちパスタ1回、うどん1回、米5回です。

米を多くしているのは、これら主食の中で最もコスパが良いのがお米だからですね。

ということで、蕎麦1kgの乾麺を購入しました!これからは、週に1,2回程度のペースで蕎麦を主食に食べていきたいと思います。

それにしても、 「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」 だと、カレーはじゃがいもや白米を使うからあまり健康的ではない食事になりますね。

カレーが健康的でないというと、ちょっと困りますね。今度からじゃがいも抜きカレーとか、他の食材を代わりに入れようかと思います。

節約生活にとって、食費というのは本当に重っ苦しい出費なのですが、かと言って節約を意識しすぎると、不健康な食事しか作れなくなります。

健康に良くて安い食事をなんとか見つけていけたら良いなと思います。

それではまた次回お会いしましょう。

※追記

近所のスーパーで玄米5kg1750円ほどで販売していました。うーむ、業務スーパーだと2400円で10kg買えますからね、5kg1750円か……。

悩みます。

※関連記事です。

私は平日日中の昼食を、おにぎり2つで済ませています。節約になるのですが、昼と夜どちらも白米食べているのは健康的ではないのかもしれません。業務スーパーという神で、お米を10kg2400円で購入しています。

かといって、昼食抜きにしたらかなりしんどかったです。結局耐えかねて、帰宅途中の松屋で食べてしまって節約どころではなかったです。

※ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです。(クリックするとランキングに飛びます)


節約
シェアする
仕事辞めたい男の投資ブログ

コメント